馳浩 衆議院議員( 石川1区・ 自民 )ってこんな人です

・元プロレスラー

過去の政治行動など

馳文科相「補助金企業の献金、返金の予定ない」 違法性ないと判断(産経新聞・2015)

馳浩文部科学相は20日の閣議後会見で、自身が代表を務める自民党石川県第1選挙区支部が、国の補助金交付の決定通知を受けて1年以内の金沢市の自動車解体会社から、平成23年以降の3年間に受けた計29万円の献金について、違法性はないと判断したとして「返金する予定はない」と述べた。(記事より)

・馳文科相に補助金を受けた会社から寄付958万円(アイアジア・2016)

馳浩文部科学大臣が、補助金を受けている会社から自身が代表を務めている自由民主党石川県第1選挙区支部に総額958万円の補助金を受けていたことが、政治資金について調べている市民グループの調べで新たにわかった。さらにアイ・アジアが調べたところ、この企業が国からの補助金を受けている可能性があることが分かった。(アイ・アジア編集部)(記事より)

・馳大臣献金問題、フェイスブックに「違法ではない、という論法」。逃げ切りの論法か?(アイアジア・2016)

馳浩文部科学大臣が代表を務める選挙区支部が、多額の公的補助金を受けている会社から献金を受けている問題で、馳議員が自身のフェイスブックに、法的に問題があっても、本人が知らなければ違法ではないという論法で逃げ切るという考えを示したと受け取られる記述があることが、アイ・アジアの調べでわかった。(アイ・アジア編集部)(記事より)



馳浩のプロフィール

馳浩衆議院議員(石川1区・自民党)衆議院のHPより
馳浩衆議院議員(石川1区・自民党)衆議院のHPより

石川県第一区選出、自由民主党・無所属の会

昭和36年5月5日富山県小矢部市に生まれ、専修大学文学部国文科卒業、日本文学風土学会会員

○母校星稜高校国語科教員、昭和59年ロス五輪レスリンググレコローマン出場、同60年8月プロレスラー

○2005年参議院石川県選挙区初当選、2010年衆議院議員。2013年党オリ・パラ東京大会実施本部長。2014年党広報本部長。2015年文部科学大臣。現党教育再生実行本部長

○著書「非常ベルは聞こえているか!!」「馳浩のやさしい教育論」

○当選7回(42 43 44 45 46 47 48)参一回(17)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)