平井卓也 衆議院議員( 香川1区・ 自民 )ってこんな人です

・祖父は元参議院議員で参議院副議長や郵政大臣を務め、父は元労働大臣。

・元新進党所属

・元電通マン。元西日本放送社長

過去の政治行動など

・菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議(日刊ゲンダイ・2020)

平井家は、地元・香川に本社を置く四国新聞のオーナー。四国新聞は「ほっとけない『ゲーム依存』」と題した記事を昨年初頭から複数回掲載。ゲームの利用時間を「平日60分」「休日90分」と規制し、物議を醸した香川県議会の「ネット・ゲーム依存症対策条例」の今春成立を事実上“側面支援”してきた。SNSでは〈まさか(ゲーム規制を)全国でやったりはしないですよね?〉との声が上がる。(記事より)

“9割引き”で事務所を賃貸 平井卓也デジタル相に「政治資金規正法違反」の疑い(週刊文春・2020)

「省庁の縦割り打破」を掲げる菅義偉首相が、看板政策として位置付ける「デジタル庁」の新設。舵取りを託されるのは、2度目の入閣を果たした平井卓也デジタル担当相(62)だ。その平井氏が代表を務める政党支部が、自身の母親から相場より安い価格で事務所を借り、事実上の寄付を受けている疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。(記事より)

 

検察庁法改正案審議中にワニの動画閲覧 自民・平井前科技担当相「たまたま出た」(毎日新聞・2020)

検察官の定年延長を可能にする検察庁法改正案をめぐる13日の衆院内閣委員会で、委員の平井卓也・前科学技術担当相(自民)が、野党議員と担当大臣の質疑中に自身で持ち込んだタブレット端末で動物の動画を約5分見た。衆院事務局は質疑と無関係の動画を見る行為は「好ましくはない」としている。(記事より)

自民・平井氏ネット党首討論に投稿 福島氏に「黙れ、ばばあ」(中日新聞・2013)

自民党ネットメディア局長の平井卓也衆院議員が二十八日、インターネットで生中継された党首討論で、他党の党首の悪口を書き込んで投稿していた。 (中略)
中継会場で討論を聞いていた平井氏は、社民党の福島瑞穂党首が冒頭発言した際に「黙れ、ばばあ!」、日本維新の会の橋下徹共同代表の欠席が伝えられた際には「橋下、逃亡か?」などとスマートフォンで書き込んだ。一方、安倍晋三首相の発言に対しては「あべぴょん、がんばれ」など肯定的なメッセージを送っていた。
平井氏は本紙の取材に「申し訳なかったが、(国会の)やじみたいなものだ。画面には流れていなかったはずだ」と述べた。(記事より)

 



平井卓也のプロフィール

平井卓也 衆議院議員(香川1区・自由民主党)衆議院のHPより
平井卓也 衆議院議員(香川1区・自由民主党)衆議院のHPより

香川県第一区から立候補、自由民主党・無所属の会

昭和33年1月香川県高松市に生まれ、上智大学外国語学部卒業、株式会社電通に入社、後に西日本放送株式会社代表取締役、丸亀平井美術館館長、学校法人高松中央高等学校理事長等を歴任。

第三次小泉内閣内閣府大臣政務官就任

2006年自由民主党経済産業部会長就任

2007 年安倍改造内閣、福田内閣において国土交通副大臣に就任

2009年自由民主党IT戦略特命委員長に就任

2000年自由民主党ネットメディア局長に就任

2011年自由民主党総務部会長に就任

2012年衆議院内閣委員長に就任

2013年自由民主党IT戦略特命委員長に再任

2016年自由民主党情報調査局長に就任

2017年自由民主党広報本部長となる

○当選七回(42 43 44 45 46 47 48)

(2019年9月11日現在・衆議院HPを基に加筆)