政治家の情報

細田健一 衆議院議員( 新潟2区・ 自民 )ってこんな人です

細田健一衆議院議員(新潟2区・自由民主党)衆議院のHPより

・元経済産業省官僚

日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

鷲尾氏が新潟2区から出馬表明で細田氏との自民公認争い表面化 (ケンオ―ドットコム・2020)

新潟2区選出の自民・鷲尾英一郎衆院議員(43)が26日、県庁で記者会見して次期衆院選でも新潟2区から出馬することを表明し、自民党の公認を得られるよう「死に物狂いで全力を尽くす」と述べた。これを受けて同じ2区で自民2区支部長の細田健一衆院議員(55)もあらためて自身の公認は「揺るぎないもの」と述べた。両氏はこれまで3度、新潟2区で争ってきたが、次期衆院選では自民党内での公認争いをめぐる争いが表面化してきた。(記事より)

衆院選新潟2区の細田健一氏 思わぬ大差に「驚異的な数字」(ケンオ―ドットコム・2017)

衆院選新潟2区の自民前職、細田謙一氏(53)は、当時は民主党だった前職の鷲尾英一郎氏(40)にわずか102票差で競り勝ったが、今回は無所属となった鷲尾氏に1万6千票を超える大差で敗れたものの、比例区で復活当選した。(中略)その後は役員など10人ほどが細田氏の燕事務所で待ち、午前1時半過ぎにようやく細田氏が姿をあらわした。「私の不徳のいたすところで申し訳なかった」とわび、1万6千票差には「非常に驚異的な数字」と話した。(記事より)



細田健一のプロフィール

細田健一衆議院議員(新潟2区・自由民主党)衆議院のHPより

細田健一衆議院議員(新潟2区・自由民主党)衆議院のHPより

 

新潟県第2区から立候補、自由民主党・無所属の会

昭和39年7月兵庫県神戸市にて生まれ。

昭和63年京都大学法学部卒業、同年通商産業省入省、大臣官房、生活産業局、外務省在スペイン大使館、原子力安全・保安院等を経て平成18年9月退官。

その後住友化学(株)、衆議院議員政策秘書等を経て、平成24年7月自民党新潟県第二選挙区支部長に選任される。

同年12月初当選。2014年12月再選、2016年8月から一年間農林水産大臣政務官を務める

○当選三回(46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 森山正仁衆議院議員(兵庫1区・自由民主党)衆議院のHPより 森山正仁 衆議院議員( 兵庫1区・ 自民 )ってこんな人です
  2. 林芳正参議院議員(山口選挙区・自民党)参議院のHPより 林芳正 参議院議員( 山口 ・ 自民 )ってこんな人です
  3. 宗清皇一衆議院議員(大阪13区・自由民主党)衆議院のHPより 宗清皇一 衆議院議員( 大阪13区・ 自民 )ってこんな人です
  4. 外務省のHPより 安倍政権によるバラマキ外交(2013年)~問われるのは安倍政権の…
  5. 中村裕之衆議院議員(北海道4区・自民党)衆議院のHPより 中村裕之 衆議院議員( 北海道4区・ 自民 )ってこんな人です
  6. 杉久武参議院議員(大阪選挙区・公明党)参議院のHPより 杉久武 参議院議員( 大阪・ 公明 )ってこんな人です
  7. 伊藤信太郎衆議院議員(宮城4区・自民党)衆議院のHPより 伊藤信太郎 衆議院議員( 宮城4区・ 自民 )ってこんな人です
  8. 立花孝志参議院議員(参議院比例・NHKから国民を守る党)参議院のHPより 立花孝志 参議院議員( 参議院比例・ N国 )ってこんな人です



カテゴリー記事一覧

  1. 辺野古の様子(沖縄県名護市)
  2. 平口洋衆議院議員(広島2区・自由民主党)衆議院のHPより
  3. 寺田稔衆議院議員(広島5区・自由民主党)衆議院のHPより
  4. 鈴木宗男衆議院議員(比例 ・日本維新の会)参議院のHPより
PAGE TOP