石原宏高 衆議院議員( 東京3区・ 自民 )ってこんな人です

 

 

過去の政治行動など

パチンコメーカー →石原宏議員親族企業 月100万円契約書入手(2013年・赤旗)

石原宏高議員の親族会社有限会社「IMS」(2004年6月に設立、資本金300万円で役員は、石原議員の妻1人のみ)が、パチンコ、パチスロメーカー大手の「ユニバーサルエンターテインメント」(UE=旧アルゼ)から1800万円もの報酬を受け取っていた

 

石原宏高議員とパチスロ会社の関係は? 「公選法違反」など指摘する報道が続く(2013年・JcastNews)

報道によると、石原宏高議員は、12年12月16日の衆院選の1か月前からユニバーサル社の社員3人を選挙運動に従事させていた。その内部文書では、社員は通常勤務扱いで、残業代、交通費、宿泊費、食事代もユニバーサル社が負担したことになっているという。(記事本文より)



石原宏高のプロフィール

石原宏高衆議院議員(東京3区・自民党)衆議院のHPより
石原宏高衆議院議員(東京3区・自民党)衆議院のHPより

東京都第3区選出、自由民主党・無所属の会
環境副大臣、内閣府副大臣

昭和39年5月神奈川県逗子市に生る、慶應義塾大学経済学部卒業

○株式会社日本興業銀行入行、みずほフィナンシャルグループ参事役

○自由民主党東京都第三選挙区支部長、品川総支部長、東京都支部連合会都民運動本部長、国会対策委員会副委員長、政務調査会内閣第二部会長

○外務大臣政務官、内閣副大臣

○衆議院予算委員、経済産業委員会理事、環境委員会理事、文部科学委員、科学技術・イノベーション推進特別委員会理事

○当選4回(44 46 47 48)

(2019年9月13日現在・衆議院HPを基に加筆)