泉健太衆議院議員( 京都3区・ 国民 )ってこんな人です

・元希望の党国会対策委員長

・元国民民主党国会対策委員長

・パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー

過去の政治行動など

国民・泉氏が出馬表明 立憲・枝野氏も午後会見―新党代表選(時事通信・2020)

国民民主党の泉健太政調会長(46)は4日午前、衆院議員会館で記者会見し、立憲民主党などとの合流新党の代表選への立候補を表明した。新党名は「民主党」を主張。時限的な「消費税ゼロ」や「改革中道の政治」を訴えた。(記事より)

【合流新党】国民・泉政調会長の推薦人名簿(産経新聞・2020)

合流新党の代表選で、泉健太国民民主党政調会長の推薦人名簿(25人)は次の通り。(敬称略、かっこ内は選挙区)

【衆院】青山大人(比例北関東)、大島敦(埼玉6)、大西健介(愛知13)、小熊慎司(比例東北)、城井崇(比例九州)、源馬謙太郎(比例東海)、後藤祐一(比例南関東)、近藤和也(比例北陸信越)、重徳和彦(愛知12)、階猛(岩手1)、篠原孝(長野1)、津村啓介(比例中国)、寺田学(比例東北)、下条みつ(長野2)、白石洋一(愛媛3)、平野博文(大阪11)、緑川貴士(比例東北)、森田俊和(比例北関東)、渡辺周(静岡6)

【参院】郡司彰(茨城)、古賀之士(福岡)、田名部匡代(青森)、徳永エリ(北海道)、羽田雄一郎(長野)、森本真治(広島)



泉健太のプロフィール

泉健太衆議院議員(京都3区・国民民主党)衆議院のHPより
泉健太衆議院議員(京都3区・国民民主党)衆議院のHPより

京都府第三区から立候補、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム

昭和49年7月北海道札幌市に生まれ、立命館大学法学部卒業、参議院議員秘書、福祉施設職員

○内閣府大臣政務官

○民主党青年委員長。民進党組織委員長、国会対策副委員長、京都府連会長。希望の党国会対策委員長

○衆議院国土交通委員会筆頭理事、議院運営委員会筆頭理事、国家基本政策委員会理事

○当選七回(43 44 45 46 47 47補 48)

(2019年9月30日現在・衆議院HPを基に加筆)