金子泰之 衆議院議員( 熊本4区・ 自民 )ってこんな人です

日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

川辺川ダム地元業者 金子衆院議員に迂回献金か 山崎拓自民幹事長経由で1000万円 熊本 26社が関連工事受注(2002・赤旗)

熊本県で計画されている川辺川ダム事業の関連業者などが2000年、山崎拓自民党幹事長が代表を務める同党福岡県第二選挙区支部に計約一千万円を献金し、ほぼ全額が山崎氏の政治資金管理団体を通じて、ダム計画の地元である熊本5区の自民党・金子恭之衆院議員(山崎派)に流れていたことが28日までに分かりました。金子氏は当時、無所属で、政治資金規正法では企業献金を受け取れないため、山崎氏を経由した「迂回(うかい)献金」の疑いがあります。(記事より)



金子泰之のプロフィール

金子泰之衆議院議員(熊本4区・自由民主党)衆議院のHPより
金子泰之衆議院議員(熊本4区・自由民主党)衆議院のHPより

熊本県第四区から立候補、自由民主党・無所属の会

昭和36年2月熊本県球磨郡深田村(現在あさぎり町)に生まれ、早稲田大学商学部卒業

○自由民主党政務調査会副会長、党林政対策委員長、党青年局長

○衆議院農林水産委員、災害対策特別委員、国土交通委員長、厚生労働委員会与党筆頭理事、国土交通委員会与党筆頭理事

○農林水産大臣政務官、国土交通副大臣

○当選7回(42 43 44 45 46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)