丹羽秀樹 衆議院議員( 愛知6区・ 自民 )ってこんな人です

 

過去の政治行動など

薄く広く徳洲会マネー 国会議員90人に支出(東京新聞・2013)

医療法人「徳洲会」グループの選挙違反事件で、親族が逮捕された徳田毅衆院議員(当時)=鹿児島2区=の資金管理団体が、閣僚七人を含む国会議員九十人の資金管理団体などに資金を支出していたことが、2012年分の政治資金収支報告書で分かった。政治資金目的のパーティー券購入が大半で、徳田議員がグループ企業や取引先から幅広く集めた資金を使い、政界への影響力を高めようとしていた実態が浮き彫りになった。

最も多額だったのは、自民党の松本洋平衆院議員で六十万円。いずれも自民党の丹羽秀樹、薗浦(そのうら)健太郎両衆院議員に各五十万円、石破茂幹事長には十二万円が渡っていた。(記事を基に構成より)



丹羽秀樹のプロフィール

丹羽秀樹衆議院議員(愛知6区・自由民主党)衆議院のHPより
丹羽秀樹衆議院議員(愛知6区・自由民主党)衆議院のHPより

愛知県第六区から立候補、自由民主党・無所属の会

1972年12月愛知県春日井市に生まれ、玉川大学文学部卒業

○証券会社、衆議院議員秘書

○文部科学大臣政務官、文部科学副大臣となる

○自由民主党愛知県第六選挙区支部長、国会対策副委員長、政務調査会文部科学部会長、青年局長代理、ネットメディア局長代理

○衆議院議院運営委員会理事、厚生労働委員長

○当選5回(44 45補 46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)