岡本充功 衆議院議員( 愛知9区・ 国民)ってこんな人です

 

過去の政治行動など

国民・岡本充功議員“不可解な会計処理”大阪の高級ホテルでも 16年の収支報告書にも疑義(産経新聞・2020)

夕刊フジは、岡本氏が代表だった政党支部に、浜松市の高級ホテルの宿泊代として、同じ日付で、同じ部屋(=デラックスツイン、1泊1人4万2350円から)の「1万円」の領収書が10枚も存在することを報じた。

政治資金規正法では「1万円以下」の支出は収支報告書に詳細を記載する義務はなく、分割して隠した疑いがある。

酷似する処理が、岡本氏が16年に代表だった政治団体「民進党愛知県第9区総支部」でも行われていた。

夕刊フジが16年の少額領収書(1万円以下)のコピーを入手して調べたところ、「ヒルトン大阪」で16年1月9日、「御宿泊代」として「1万円」で3枚、「7417円」で1枚、計4枚の領収書があった。名義は総支部名ではなく、「岡本様」と記されていた。



岡本充功のプロフィール

岡本充功衆議院議員(愛知9区・国民民主党)衆議院のHPより
岡本充功衆議院議員(愛知9区・国民民主党)衆議院のHPより

愛知9区から立候補、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム

1971年6月滋賀県八日市市に生まれ、静岡県立浜松北高校、名古屋大学医学部を卒業。医師国家試験合格、愛知県厚生農業協同組合連合会更生病院(安城更生病院)にて研修医を経て、内科医として勤務。

平成16年3月、名古屋大学大学院医学研究科修了、博士(医学)を取得した。総合内科専門医、日本医師会認定産業医の資格を有し、一宮市民病院内科医を経て、津島市民病院非常勤医師、名古屋大学医学部非常勤講師でもある。厚生労働大臣政務官

○当選5回(43 44 45 47 48)

(2019年9月30日現在・衆議院HPを基に加筆)