大西英男 衆議院議員( 東京16区・ 自民 )ってこんな人です

・元東京都議会議員

・元江戸川区議会議員

日本会議国会議員懇談会所属

・文化芸術懇談会所属

・国際観光産業振興連盟(カジノ議連)所属

過去の政治行動など

「がん患者働かなくていい」発言の自民・大西英男衆院議員、謝罪しながら「患者の努力を傷つける発言なかった」 すっきりしない記者団とのやりとり詳報(産経新聞・2017)

自民党の大西英男衆院議員(東京16区、当選2回)が22日、党本部で記者団に対し、受動喫煙防止策を議論した15日の厚生労働部会で「(がん患者は)働かなくていい」と発言したとの指摘を受け、がん患者らを「傷つけた」として謝罪した。ただ、「働かなくていい」と発言したか否かを認めなかった上、「がん患者の努力を傷つけるような発言はなかった」とも主張した。(記事より)

「巫女のくせに何だ」自民・大西氏がまた失言 「誘って札幌の夜に説得をしようと…」とも (産経新聞・2016)

自民党の大西英男衆院議員は24日、所属する細田派の総会で、衆院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)で自民党公認候補への支援を依頼した巫女(みこ)が「自民党は好きじゃない」と語っていたことを紹介し、「巫女のくせに何だと思った」といちゃもんをつけた。さらに、「巫女さんを誘って札幌の夜に説得をしようと思った」などと際どい発言も連発した。(記事より)

「マスコミを懲らしめろ」大西議員の正体 物議醸す失言癖、都議時代から有名だった(J-castニュース・2015)

大西氏は、党本部で25日にあった議員勉強会「文化芸術懇話会」における発言で、27日に厳重注意を受けたばかりだ。そのときは、「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番」だとして、講師の作家百田尚樹氏に「経団連などに働きかけてほしい」と呼びかけていた。(記事より)

衆院総務委ヤジは自民・大西氏 維新女性議員に謝罪(日本経済新聞・2014)

4月の衆院総務委員会で、質問中だった日本維新の会の上西小百合衆院議員(31)=比例近畿=が「子どもを産まないと駄目だ」とヤジを受けた問題で、上西議員は4日午後、自民党の大西英男衆院議員(67)=東京16区=から電話で謝罪があったことを明らかにした。上西議員は謝罪を受け入れた。大阪市内で記者団の質問に答えた。(記事より)



大西英男のプロフィール

大西英男衆議院議員(東京16区・自由民主党)衆議院のHPより
大西英男衆議院議員(東京16区・自由民主党)衆議院のHPより

東京都第16区から立候補、自由民主党・無所属の会
国土交通副大臣

昭和21年8月東京都江戸川区松島に生まれ、國學院大学法学部卒業

〇自由民主党東京都連初代学生部長、衆議院議員公設秘書、江戸川区議会議員四期、江戸川区議会幹事長四回、江戸川区議会議長、東京都議会議員四期、東京都議会幹事長、都議会財政委員会委員長、運営委員会委員長となり、現在、江戸川区フォークダンス協会会長、少年野球国際交流協会名誉会長、党東京都連副会長である

〇自由民主党国会対策委員、国土交通部会副部会長、経済産業部会副部会長

〇衆議院国土交通委員会委員、総務委員会委員

〇当選3回(46 47 48)

(2020年9月18日現在・衆議院HPを基に加筆)