薗浦健太郎 衆議院議員( 千葉5区・ 自民 )ってこんな人です

・元読売新聞記者

・元麻生太郎衆院議員秘書

日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

徳洲会に自民どっぷり パーティー券 90議員 献金・選挙支援まで受けて 徳田氏除名もせず(赤旗・2014)

2012年の政治資金収支報告書によって、徳洲会マネーを受け取ったことが明らかになっている政治家は、徳田議員の資金管理団体「徳田毅政経研究会」がパーティー券を購入していた自民党の国会議員90人です。このなかには、甘利明経済再生担当相森雅子消費者担当相根本匠復興相新藤義孝総務相林芳正農水相稲田朋美行政改革担当相、田村憲久厚生労働相の7閣僚(いずれも2万円)、石破茂幹事長12万円など政権中枢が含まれています。

このほか、松本洋平衆院議員が60万円、丹羽秀樹文部科学政務官、薗浦健太郎衆院議員が各50万円など、10万円以上のパーティー券購入を受けていた議員が10人います(記事より)

 



薗浦健太郎のプロフィール

薗浦健太郎衆議院議員(千葉5区・自由民主党)衆議院のHPより
薗浦健太郎衆議院議員(千葉5区・自由民主党)衆議院のHPより

千葉県第5区から立候補、自由民主党・無所属の会

昭和47年6月香川県高松市に生まれ、東京大学法学部卒業

○読売新聞記者、衆議院議員麻生太郎政策秘書、平成17年衆議院議員選挙に初当選

○内閣総理大臣補佐官、外務副大臣、外務大臣政務官

○自由民主党組織本部青年局次長、広報本部広報局次長、文部科学部会部会長代理、教育再生実行本部事務局次長、雇用問題調査会事務局次長、国会対策委員会副委員長、教育・文化・スポーツ関係団体委員長、二〇二〇年オリンピック・パラリンピック東京招致推進本部幹事長代理、労働関係団体委員長、厚生労働部会副部会長、女性活力特別委員会事務局長

○衆議院外務委員会理事、安全保障委員会理事、拉致問題等に関する特別委員会理事、予算委員

○著書「ブラック企業は国賊だ」

○当選四回(44 46 47 48)

(2019年9月11日現在 ・衆議院HPを基に加筆)