武見敬三 参議院議員( 東京 ・ 自民 )ってこんな人です

・武見議員自身、麻生太郎氏の母方のはとこ

・姉は麻生太郎氏の弟の妻。

・元ニュースキャスター

・元東海大学教授

・日本医師会会長として政界に大きな影響力を及ぼした故・武見太郎氏の三男

 

過去の政治行動など

国会議員平均所得は2412万円 2年ぶり増 トップは自民・武見敬三氏の4億7157万円(毎日新聞)

東京都内の高級住宅地に賃貸用として所有していたマンションを売却するなどした。2015年の所得は3018万円だった。

 

安倍首相支える自民議員11人が「靖国参拝反対」に署名してた(週刊ポストセブン)

2013年の選挙時に全日本仏教会(全日仏)から推薦をもらっていることが報道された。全日仏は『総理や閣僚の靖国参拝反対』『原子力発電によらない生き方を求める』などを理解したという誓約書を返してもらった方に推薦状を出している。

 



武見敬三のプロフィール

武見敬三参議院院議員(東京選挙区・自民党)参議院のHPより
武見敬三参議院院議員(東京選挙区・自民党)参議院のHPより
所属会派
自由民主党・国民の声
選挙区・比例区/当選年/当選回数
選挙区(東京都)選出/平成7年、13年、24年、25年/当選 4 回
参議院における役職等一覧
2019(令和元)年6月26日現在
外交防衛委員会
行政監視委員会

 1951年11月5日東京都港区生まれ。

74年慶應義塾大学法学部政治学科卒業、76年同大学法学研究科修士課程修了、法学修士取得。

80年東海大学政治経済学部政治学科助手、87年助教授、95年教授就任。

同年参議院議員に初当選。現在4期目。

84年~87年、テレビ朝日CNNデイウォッチ、モーニングショーのキャスターを務める。

現在、自民党総務会長代理、国際保健医療戦略特命委員会委員長、日本国際交流センターシニア・フェロー、慶應義塾大学、長崎大学、身延山大学客員教授。

外務政務次官、参議院外交防衛委員長、厚生労働副大臣を歴任。国連事務総長の下で国連保健従事者の雇用と経済成長に関するハイレベルパネル委員、国連制度改革委員会委員、同じく母子保健改善のための委員会委員、世界保健機関(WHO)研究開発資金専門家委員会委員を務める。

2007年から2009年までハーバード大学公衆衛生大学院研究員

(2016(平成28年)11月28日現在・参議院のHPより)