田中和徳 衆議院議員( 神奈川11区・ 自民 )ってこんな人です

・パチンコチェーンストア協会政治分野アドバイザー(2019年現在)

過去の政治行動など

暴力団関連会社にパーティー券 自民・田中氏側 06年に40万円(赤旗・2011年)

自民党の田中和徳元財務副大臣(当時)の政治団体「新都市構想懇話会」が2006年に開催した政治資金パーティーで、指定暴力団稲川会系暴力団の関連会社に40万円分のパーティー券を販売していたことが、分かりました。

政治資金収支報告書によると、同懇話会は2006年、東京都港区のホテルでパーティーを開催し、計872万円の収入を得ました。そのうち、品川区の日用雑貨品販売会社が40万円分のパー券を購入していました。捜査関係者によると、同社は稲川会系暴力団組長が代表取締役を務めていたといいます。田中氏は当時、安倍晋三内閣で財務副大臣でした。同氏は「パーティー券は近所の会社経営者に引き受けてもらったもので、そのような会社は知らないし付き合いもない。収支報告書の記載は間違いだ」としています。(記事より)



田中和徳のプロフィール

田中和徳衆議院議員(神奈川10区・自民党)衆議院のHPより
田中和徳衆議院議員(神奈川10区・自民党)衆議院のHPより

神奈川県第10区選出、自由民主党・無所属の会
復興大臣

昭和24年1月山口県下関市豊田町にて出生、法政大学法学部卒業

○川崎市議会議員、神奈川県議会議員

○保護司、全国高等学校定時制通信制教育振興会副会長

○財務副大臣、環境副大臣、国土交通大臣政務官、財務大臣政務官、外務大臣政務官

○自由民主党組織運動本部長、国際局長、再犯防止推進特命委員長、神奈川県連常任顧問

○衆議院財務金融委員長、予算委員会理事

○当選8回(41 42 43 44 45 46 47 48)

(2019年9月11日現在・衆議院HPを基に加筆)