山口那津男 参議院議員( 東京 ・ 公明 )ってこんな人です

 

当サイト独自情報など

派遣会社から毎年献金をもらっていた公明党代表・山口那津男

過去の政治行動など

公明党代表 山口那津男 -「踏まれても蹴られても」ついていく理由(プレジデント)

「平和の党」のはずの公明党が安倍政権になって、秘密保護法、集団的自衛権の行使を容認する安保法制の容認と相次いで、これまでの立場を変えている。

 



山口那津男のプロフィール

山口那津男参議院議員(東京選挙区・公明党)参議院のHPより
山口那津男参議院議員(東京選挙区・公明党)参議院のHPより
所属会派
公明党
選挙区・比例区/当選年/当選回数
選挙区(東京都)選出/平成13年、19年、25年/当選 3 回
参議院における役職等一覧
2019(令和元)年6月27日現在
外交防衛委員会
国家基本政策委員会

 昭和27年7月12日茨城県ひたちなか市に生まれる。

茨城県立水戸第一高等学校を経て同53年東京大学法学部卒業

○昭和57年4月弁護士登録(東京弁護士会)。

同63年日弁連調査室嘱託。

平成2年2月から同8年10月まで衆議院議員(旧東京17区/自民党は平沢勝栄氏)を2期6年半務める。

同5年8月より同6年5月まで防衛政務次官。

平成13年より参議院議員、行政監視委員長、党国対委員長及び政調会長等を歴任

○現在外交防衛委員会、国家基本政策委員会各委員、公明党代表

(2016(平成28年)11月28日現在・参議院のHPより)