泉田裕彦 衆議院議員( 新潟5区・ 自民 )ってこんな人です

・元新潟県知事

・元通商産業省官僚

過去の政治行動など

自民・泉田氏「委員はずされる」検察庁法案の審議批判後(朝日新聞・2020)

自民党の泉田裕彦衆院議員は13日夕、政府の判断で検察幹部の定年延長を可能とする検察庁法改正案などを審議する衆院内閣委員会から「はずされることになった」と自身のツイッターに明らかにした。泉田氏はこの投稿に先立って、「強行採決は自殺行為。与党の理事に強行採決なら退席する旨伝えました」とツイートしていた。(記事より)

世界最大の原発・柏崎刈羽原発はなぜ再稼働できないのか? 新型フィルターなど安全設備も続々と整備したが…(産経新聞・2015)

再稼働に向けた最も高いハードルとなっているのが、「地元の同意」だ。

新潟県の泉田裕彦知事は、福島第1原発事故をめぐる東電の対応について、「事故の責任をとらない企業が再稼働を申請するのは、自治体との信頼関係を壊す行為」と痛烈に批判してきた。(記事より)



泉田裕彦のプロフィール

泉田裕彦 衆議院議員(新潟5区・自由民主党)衆議院のHPより
泉田裕彦 衆議院議員(新潟5区・自由民主党)衆議院のHPより

新潟県第五区から立候補、自由民主党・無所属の会

昭和37年9月15日新潟県加茂市に生まれ、京都大学法学部卒業

○通商産業省入省後、資源エネルギー庁、貿易局、中小企業庁、産業政策局、経済企画庁、ブリティッシュ・コロンビア大学客員研究員、大臣官房秘書課課長補佐、国土交通省貨物流通システム高度化推進調整官、岐阜県新産業労働局長等

○新潟県知事3期、全国知事会危機管理防災対策特別委員長(中央防災会議委員)、全国積雪寒冷地帯振興協議会会長、全日本錦鯉振興会会長

○新潟薬科大特別顧問

○当選1 回(48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)