森英介 衆議院議員( 千葉11区・ 自民 )ってこんな人です

・元法務大臣(麻生内閣)

・父は、森美秀衆院議員

日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

【憲法改正】衆院憲法審査会・森英介会長「野党は政局持ち込むな」(産経新聞・2018)

衆院憲法審査会の森英介会長(自民党)は30日、静岡県吉田町で講演し、憲法改正手続きを定める国民投票法改正案の審議入りへ野党の協力を要請した。「野党の皆さんも憲法審査会の意義を感じ取り、政局の影響を持ち込むのは避けてもらえないかと願うばかりだ」と述べた。(記事より)



森英介のプロフィール

森英介衆議院議員(千葉11 区・自由民主党)衆議院のHPより
森英介衆議院議員(千葉11 区・自由民主党)衆議院のHPより

千葉県第11区から立候補、自由民主党・無所属の会
国家基本政策委員長

1948年8月生まれ。東北大学卒業、川崎重工業入社、1984年7月、名古屋大学より原子力プラント研究成果により工学博士号授与。労働政務次官。衆厚生労働委員長。厚生労働副大臣。法務大臣。党労政局長。党雇用問題調査会長。衆原子力問題調査特別委員長。裁判官訴追委員長。衆憲法審査会長

○2015年2月永年在職議員として衆議院より表彰される

○当選10回(39 40 41 42 43 44 45 46 47 48)

(2019年10月4日現在・衆議院HPを基に加筆)