額賀福志郎 衆議院議員( 茨城2区・ 自民 )ってこんな人です

・早稲田大学雄弁会出身

・元産経新聞記者

・日本会議国会議員懇談会所属(副会長・2020年現在)

過去の政治行動など

額賀福志郎・元防衛庁長官「辺野古移設と北部振興は車の両輪」 “V字滑走路”ひらめいた(産経新聞・2016)

「普天間飛行場の危険を除去する辺野古移設が政治目標で、受け入れる北部地域を発展させることも政治目標になるから車の両輪だ。2つは同時進行であるべきで、お互い協力しなければ前には進められない」(インタビューより)

目先のガソリン価格より将来不安の解消が大事=額賀財務相(ロイター・2008)

額賀福志郎財務相は30日、閣議後の会見で、揮発油税などの暫定税率を復活させる租税特別措置法改正案が30日午後の衆院本会議で再可決され、ガソリン価格が再び上昇する見通しにあることについて、「短期的に国民に迷惑をかけるが、目先のガソリン価格よりも将来の不安解消という政治の目的を果たすことが大事だ」と述べた。(記事より)



額賀福志郎のプロフィール

額賀福志郎衆議院議員(茨城2区・自由民主党)衆議院のHPより
額賀福志郎衆議院議員(茨城2区・自由民主党)衆議院のHPより

茨城県第2区から立候補、自由民主党・無所属の会

昭和19年1月11日茨城県行方市小高出身。早稲田大学政治経済学部卒業

○産経新聞記者、茨城県議会議員

○通産政務次官、内閣官房副長官、防衛庁長官、経済財政担当大臣、防衛庁長官、財務大臣

○自民党地方行政部会長、国対副委員長、初代労政局長、広報本部長、幹事長代理、政務調査会長、安全保障調査会長、領土に関する特命委員長、原子力政策・需給問題等調査会長、税制調査会副会長、税制調査会小委員長、東日本大震災復興加速化本部長

○衆議院大蔵委員長、議運委筆頭理事、商工委筆頭理事、政治改革特別委理事、逓信委理事、国家安全保障に関する特別委員長、情報監視審査会長

○永年在職議員として衆議院より表彰される

○当選12回(37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)