櫻田 義孝(千葉8区)ってこんな人です

過去の政治行動など

「お子さんやお孫さんにぜひ、子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」「結婚しなくていいという女性がみるみる増えちゃった」(2019年5月29日千葉市で開かれた会合での発言)

・ 「鈴木宗男衆院議員を団長とする自民党国会議員団7人が2000年8月にロシアのサハリン州を訪問した際、外務省職員が、鈴木氏を除く6人をホステスが売春に応じることで知られるバーに引率し、その中の一部議員に女性を個別に紹介していたことが分かった」「関係者の話を総合すると、6人は同年8月21日夜、同州ユジノサハリンスクで、ハバロフスク総領事館出張官事務所(現ユジノサハリンスク総領事館)が用意した車に乗り、宿泊先とは別のホテルの六階のバーを訪れた。同行した複数の同省職員がホステスらとの通訳などをした後、一部の議員は個別に女性を伴って客室のある下の階へ行き、一時間前後でバーに戻ったという。目撃者の一部は『外務省職員が女性に現金と部屋の鍵を渡していた』と証言している。このバーはホステスが売春に応じる店として知られ、同省の現地職員も認識していた」。(2002年4月5日付北海道新聞より)のちに新潮社が桜田義孝氏などの名前を出して報じたが、100万円の罰金を新潮社に命じた。しかし、同時に「自ら疑惑をもたれるような行動をした」とも指摘した。

・福島第一原発事故で放射能に汚染されたごみを焼いて出た焼却灰について「(焼却灰は)原発事故で人の住めなくなった福島に置けばいい」(2013年10月、文部科学副大臣在任中)

・「従軍慰安婦の問題は、日本で売春禁止法(防止法)ができる前までは、売春婦と言うけれど職業としての娼婦ビジネスだった。これを何か犠牲者のような宣伝工作に惑わされ過ぎている」(2016年1月)

・サイバーセキュリティー基本法改正案を担当しているにもかかわらず「従業員や秘書に指示してやってきたので、自分でパソコンを打つことはない」USBメモリーについても「細かいことはよく分からない」(昨年11月)

・競泳の池江璃花子選手の白血病公表について「がっかりしている」「(オリンピックの)盛り上がりが若干下火にならないか心配だ」(2019年2月)

「(震災直後、沿岸部の国道は通行不能となり、東北自動車道も緊急車両を除き通行止めになったにもかかわらず)国道や東北自動車道が健全に動いたからよかった。首都直下型地震が来たら交通渋滞で人や物資の移動が妨げられる」(2019年3月)

・岩手県出身の自民党の高橋比奈子衆院議員のパーティーで「おもてなしの心を持って、復興に協力していただければ、ありがたい。そして、復興以上に大事なのは、高橋さんでございます」(2019年4月)

桜田五輪相を更迭 被災地議員を「復興以上に大事」発言(朝日新聞デジタル)

 



櫻田 義孝のプロフィール

桜田義孝衆議院議員(千葉8区・自民党)衆議院のHPより
桜田義孝衆議院議員(千葉8区・自民党)衆議院のHPより

小選挙区(千葉県第8区)選出、自由民主党

昭和24年12月20日千葉県柏市正連寺に生まれる。明治大学商学部卒業

○桜田建設会長、柏青年会議所第13代理事長、柏市議会議員、千葉県議会議員

○内閣府副大臣、外務大臣政務官、経済産業大臣政務官、文部科学副大臣、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会副会長

〇元東京オリンピック・パラリンピック担当大臣(・桜田五輪相を更迭 被災地議員を「復興以上に大事」発言(朝日新聞デジタル)

○自民党環境部会長代理、総務部会専任部会長、政務調査会副会長、経済産業部会長、国会対策委員会副委員長、副幹事長、行政改革推進本部長、教育再生実行本部長

○衆議院厚生労働委員長、経済産業委員会筆頭理事、議院運営委員会理事、消費者問題に関する特別委員長

○著作「元気出そう日本!桜田義孝の日本国改造私案」「新世紀国民の外交─桜田義孝の日本国外交改革私案」

○当選7回(41 42 43 44 46 47 48)

(2019(平成31年)4月11日現在、衆議院のHPを中心に加筆)