玉木雄一郎 衆議院議員( 香川2区・ 国民 )ってこんな人です

・元大蔵省官僚

過去の政治行動など

新たに「慶弔費」107万円公表、希望・玉木代表「潔白」示せず 茂木氏には辞職促すも自身は続投の意向(夕刊フジ・2018)

希望の党の玉木雄一郎代表に、新たな「慶弔費の支出」が判明した。6日の記者会見で、代表を務める政党支部が、2014年~16年に212件、計107万5000円も計上していたことを明らかにした。(記事より)

小池百合子氏「創業者の責任を終えた」 玉木雄一郎共同代表が後任代表に(産経新聞・2018)

希望の党共同代表に玉木雄一郎氏を選出(産経新聞・2017)

石原担当相が「部下」と対決 民主・玉木氏が質問(産経新聞・2016)

石原伸晃経済再生担当相が3日の衆院予算委員会で、小泉内閣での行政改革担当相時代に石原氏の秘書官のスタッフとして従事した元財務官僚の玉木雄一郎氏(民主党)から質問を受ける場面があった。(記事より)

「しっかり止める」 獣医師連盟から献金の民進・玉木雄一郎幹事長代理、獣医師会総会で獣医学部新設阻止を“約束”(産経新聞・2017)

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関し、民進党の玉木雄一郎幹事長代理(48)が約2年前、学部新設に猛反対している日本獣医師会の総会で「おかしな方向に向かいそうになった際はしっかり止める」などと、計画阻止を約束していたことが22日までに分かった。(中略)玉木氏は自身のブログで父親が香川県獣医師会の副会長をしており、弟も獣医であることを明かしている。玉木氏は平成24年に日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」から100万円の献金を受けるなど、日本獣医師会との深いつながりが明らかになっている。(記事より)



玉木雄一郎のプロフィール

玉木雄一郎衆議院議員(香川2区・国民民主党)衆議院のHPより
玉木雄一郎衆議院議員(香川2区・国民民主党)衆議院のHPより

香川県第二区から立候補、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム

昭和44年、香川県大川郡寒川町(現さぬき市)に生まれ、東京大学法学部卒業、ハーバード大学大学院(ケネディスクール)卒業

○平成5年、大蔵省(現財務省)入省、予算、税金、金融の仕事に加え、内閣府特命担当大臣の秘書専門官として、行革、規制改革、特区、産業再生、地域再生にも尽力

○外務省出向時には、中東和平を担当

○当選四回(45 46 47 48)

(2019年9月30日現在・衆議院HPを基に加筆)