山下貴司 衆議院議員( 岡山2区・ 自民 )ってこんな人です

・元法務大臣

過去の政治行動など

弁護士団体の要請を無視、“反社会的”教団の式典に来賓出席する閣僚たち<政界宗教汚染~安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第11回>

この式典にもやはり多くの自民党国会議員が参列。来賓として紹介されたのは埼玉の2万人大会に祝電を贈った逢沢一郎(岡山1区)の他、現法務大臣の山下貴司衆議院議員(岡山2区)、北村経夫参議院議員、そして当時の現役閣僚・厚生労働大臣の加藤勝信(岡山5区、自民党岡山県連会長、現自民党総務会長)。加藤は秘書を代理出席させ、自身が贈った祝電も読み上げられた。加藤大臣の祝電には「心よりお喜び申し上げます」「敬意を表し感謝を申し上げます」などの文言があった。  他に祝電を贈った国会議員として橋本岳衆議院議員(岡山4区)も紹介された。(記事より)

吉本新喜劇に出演 山下法務大臣“闇営業”問題に触れず(東スポ・2019)

吉本興業は現在、所属タレントが反社会的勢力のパーティーに参加するなどした闇営業問題に揺れている。そんな中で行われた法務省トップのイベント。山下法相が同問題にどのような考えを持っているのかに注目が集まった。吉本は公演以外の内容に関する質問をNGとした。それでも、報道陣は「善意の市民が反社会的勢力とのつながりを断つには、どう注意すればいいか」と、この日のテーマに引っ掛けて食い下がった。だが、問題を知ってか知らずか、山下法相は「寄り添ってあげて、一緒に笑い合うことが大切」と返答。質問の真意が伝わり切らなかったようで、闇営業問題について言及することはなかった。(記事より)



山下貴司のプロフィール

山下貴司衆議院議員(岡山1区・自民党)衆議院のHPより
山下貴司衆議院議員(岡山1区・自民党)衆議院のHPより

岡山県第2区選出、自由民主党・無所属の会

昭和40年9月香川県高松市に生まれ、東京大学法学部卒業、米国コロンビア大学ロースクール卒業、弁護士

○検察庁検事、法務省国際刑事企画官、慶應義塾大学講師、法務省司法試験考査委員会委員○法務大臣政務官兼内閣府大臣政務官

○自民党厚生労働部会部会長代理、経済産業部会副部会長、国防部会副部会長、司法制度調査会副会長、所有者不明土地等に関する特命委員会事務局長、知的財産戦略調査会事務局長○衆議院法務委員会理事、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事

○著書(共著)「改正研究開発力強化法」「空家等対策特別措置法の解説」「よくわかるリベンジポルノ防止法」

○当選3回(46 47 48)

(2019年9月11日現在・衆議院HPを基に加筆)