政治家の情報

#林芳正 衆議院議員( #山口3区 #自民 )ってこんな人です

林芳正参議院議員(山口選挙区・自民党)参議院のHPより

・世襲議員

林平四郎(高祖父・元衆議院議員)
俵田明(曾祖父)
林佳介(祖父・元衆議院議員)
林義郎(父・元厚生大臣・元大蔵大臣)
広瀬勝貞(義叔父・大分県知事)

・2004年に年金未納が発覚

過去の政治行動など

林芳正外相、選挙時の「余剰金」593万円が使途不明 2013年参院選 取材後の参院選では余剰金全額を「返納」(フロントラインプレス・2021)

調査は、公開資料で正確な余剰金の額が把握可能な2009年以降の選挙を対象とした。今回の総選挙で衆院議員に鞍替えした林氏の場合、調査の対象は2013年と19年の参院選である。

 林氏の選挙運動費用収支報告書(要旨)によると、13年の選挙で当選した際、2700万円の収入に対して支出は2359万0178円で、公費負担は252万6272円だった。したがって、余剰金は「593万6094円」に上った。ところが、自由民主党山口県参議院選挙区第二支部(代表・林氏)などの報告書を見ても、余剰金の返還を受け入れたとの記載はない。593万6094円はどこに行ったのか。

 フロントラインプレスは2019年6月、国会議員全員の「余剰金」についてその使途を調査し、林氏に対しても余剰金の行方を尋ねている。林事務所は「ご質問の選挙運動費用の残金については、法令に従い適正に処理しているところです。法令上特段の報告義務もないと承知しております」という回答だけを寄越し、それ以上は何も言及しなかった。(記事より)



岸田派VS二階派、激突か 衆院山口3区へ林氏転出 自民本部と県議団戦う構図も(中国新聞・2021)

自民党岸田派の林芳正元文部科学相(60)=参院山口=が次の衆院選で山口3区に立候補する意向を固めた。同区の現職で自民党二階派の河村建夫元官房長官(78)も立候補する構え。現状では保守分裂は避けられず、党本部と地元の県議団が全面的に戦う構図にも発展しかねない。(記事より)

“山口戦争”が勃発 衆院くら替え狙う林芳正氏 憤怒の二階氏「除名ものだ」(週刊・2020)

自民党二階派(志帥会)と岸田派(宏池会)による政争が勃発した。二階派の河村建夫元官房長官が地盤とする衆院山口3区から、岸田派の参院議員、林芳正元文部科学相が出馬を模索しているからだ。宰相の座を目指す林氏にとって衆院へのくら替えは宿願であり、地元では既に臨戦態勢に入っているが、これに二階派会長の二階俊博幹事長が激高。自ら山口に出向き、派閥を挙げて林氏の動きを封じる考えだ。(記事より)

林文科相御用達、「キャバクラヨガ」報道に抗議のPSY、「個室で目隠しサービス」の実態(Business Journal・2018)

「週刊文春」(文芸春秋/5月3・10日号)に『林芳正文科相 公用車で白昼“セクシー個室”ヨガ通い』として報じられた「PSY(ポジティブスターヨガ)」の代表取締役でインストラクターの庄司ゆうこ氏が、自身のブログで同記事の内容に反論し、大きな話題となっている。(記事より)

林文科相「キャバクラヨガ」に公用車? 東大→ハーバードの政策通に文春砲(HuffingtonPost・2020)

森友問題の文書改ざん、加計学園問題に加え財務省のセクハラ疑惑で揺れる安倍政権に、新たなスキャンダルが発覚した。林芳正文科相が「キャバクラヨガ」と呼ばれる店に公用車で出かけていたと4月24日、週刊文春が報じた。(中略)林文科相は4月16日14時半、公用車で東京・恵比寿にあるヨガスタジオに到着。林文科相は2時間滞在し、待たせていた公用車に乗り込んだという。この店は女性が1対1でヨガを指導し、オイルマッサージもするという。料金は男性が1時間1万1000円なのに対し、女性は3000円だという。

林大臣は、週刊文春側に「毎週のように?」と問われ、「あのー、定期的には」と回答。また、「加計問題の最中、誤解を招くのではないか」と問われると、「まぁ、ちょっと予定の空いた時間にそういう所に」と返したという。(記事より)


林文科相、公用車でヨガ認め謝罪 「一般的なレッスン」(朝日新聞)

公用車でセクシーヨガに通っていたと週刊文春が報じた。

 

ヨガ通いの林文科相 政治資金でナイトスポット巡りのア然(日刊ゲンダイ)

東京・赤坂の高級クラブ「結羅」には1年間で計7回、総額35万円支出。赤坂のガールズバー「BAR gloss」に1万6500円支出。東京・西麻布の「NIGHT TRAIN」には、総額69万6600円も支出。

上記のような支出が2016年の政治資金収支報告書に記載されている


政治資金でキャバクラ、プロレス…また不適切支出 与野党議員(産経新聞)

2015年分の政治資金収支報告書にもキャバクラに支出していたことが報じられている。

・「補助金企業献金:野党、首相を追及 林・甘利氏も発覚」(毎日新聞)

補助金企業から計60万円の寄付を受けていたことを明らかにした

林農水相 今度はパー券疑惑 グループ2社が200万円分担 150万円の制約逃れか(赤旗)



林芳正のプロフィール

林芳正参議院議員(山口選挙区・自民党)参議院のHPより

林芳正参議院議員(山口選挙区・自民党)参議院のHPより

所属会派

自由民主党・国民の声
選挙区・比例区/当選年/当選回数
選挙区(山口県)選出/平成7年、13年、19年、25年/当選 4 回
参議院における役職等一覧
2019年7月3日現在
財政金融委員会
憲法審査会

 昭和36年1月19日生まれ。

本籍、山口県下関市

○下関西高校卒、同59年東京大学法学部卒、三井物産(株)入社

○平成元年下関に帰り、サンデン交通(株)、山口合同ガス(株)に勤務

○同3年渡米。下院議員スタッフとして勤務。ウイリアム・ロス上院議員のもとマンスフィールド法案を手がける

○同6年林義郎大蔵大臣政務秘書官

○同6年衆議院議員林義郎政策秘書、同年6月ハーバード大学ケネディ行政大学院修了

○平成7年参議院初当選

○同11年10月大蔵政務次官

○同14年自民党行革本部事務局長

○同16年外交防衛委員長

○同18年議院運営委筆頭理事、9月内閣府副大臣

○同20年8月防衛大臣

○同21年7月内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)

○同年10月参議院自民党政審会長、自民党政調会長代理

○同22年8月参議院自民党議員副会長

○同24年12月農林水産大臣、同27年2月再任

○同28年10月TPP特別委員長

(2016(平成28年)11月28日現在・参議院のHPより)



関連記事

  1. 北側一雄衆議院議員(大阪18区・公明党)衆議院のHPより 北側一雄 衆議院議員( 大阪16区・ 公明 )ってこんな人です
  2. 牧島かれん衆議院議員(神奈川17区・自由民主党)衆議院のHPより #牧島かれん 衆議院議員( #神奈川17区 #自民 )ってこんな…
  3. 茂木敏充衆議院議員(栃木5区・自民党)衆議院のHPより #茂木敏充 衆議院議員( #栃木5区 #自民 )ってこんな人です…
  4. 衛藤晟一参議院議員が新憲法調査会に寄付をした額と日付の一覧 日本会議事務局長が代表の政治団体へ多額の寄付をしていた衛藤晟一参…
  5. 村上誠一郎衆議院議員(愛媛2区・自民民主党)衆議院のHPより 村上誠一郎 衆議院議員( 愛媛2区・ 自民 )ってこんな人です
  6. 尾辻秀久衆議院議員(鹿児島県選挙区・自由民主党)参議院のHPより #尾辻秀久 参議院議員( #鹿児島 #自民 )ってこんな人です
  7. 小泉進次郎衆議院議員(神奈川11区・自由民主党)衆議院のHPより 小泉進次郎衆議院議員( 神奈川11区・ 自民 )ってこんな人です…
  8. 企業献金の流れの図解 除染企業から政治献金を受けていた根本匠厚生労働大臣






カテゴリー記事一覧

  1. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  2. 自民・山本左近議員団体に助成金
  3. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  4. 「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した
  5. (株)はせ川のHPトップページ
  6. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより
PAGE TOP
PAGE TOP