政治とカネ

これが安倍晋三後援会の政治資金収支報告書だ 桜を見る会の支出は一切なし

桜を見る会2019(官邸HPより)

「桜を見る会」の前日に行われた安倍晋三後援会が開いた前夜祭の会費が5000円だったことに関して安倍晋三首相が弁明会見を開いたが、その中身についてもいろいろな指摘がなされ始めている。

会見をまとめると、前夜祭の会費が安いのはほとんどが宿泊客のため、ホテル側が値引きをしてくれたというものだが、これが事実ならばホテル側が事実上の企業献金を行ったことになる。数え上げたらキリがないぐらい問題が出てくるのでここでは置いておこう。

さらに会見の中で出てきたのは、安倍晋三後援会の政治資金収支報告書に記載がまったくないのは、参加者が直接代理店にお金を支払ったからと弁明した。安倍晋三後援会の政治資金収支報告書をみていくと、確かに桜を見る会らしき支出は出てこない。



 

安倍晋三後援会2016年分の政治資金収支報告書表紙

安倍晋三後援会2016年分の政治資金収支報告書表紙

表紙をめくると、2016年の年間収支の状況が出てくる。

収入総額 27663462
前年度から繰り越し 8689144
2016年の収入    18974318
2016年の支出が 20422757

となっている。


安倍晋三後援会2016年分政治資金収支報告書収支の状況

安倍晋三後援会2016年分政治資金収支報告書収支の状況

ざっと、2千万円ほどの収入と支出があることが分かる。

次に出てくるのが

安倍晋三後援会2016年分政治資金収支報告書新春の集い収入

安倍晋三後援会2016年分政治資金収支報告書新春の集い収入

安倍晋三後援会の新春の集いの収入だ。2年分で1600万円の収入を得ている。一年分にしてもすごい額だ。およそ数時間の中でこれだけ収益を上げるのだから。これも不思議なのだが、2年分計上している。収支報告書は単年の報告なのだから、2年分計上するのは不自然だ。まあ、ここは桜を見る会には関係ないので置いておこう。


安倍晋三後援会2016年分政治資金収支報告書会合費

安倍晋三後援会2016年分政治資金収支報告書会合費

次に、会合をした時の会合費が200万円ほどなのだが、これの開催日時が分からないので桜を見る会と関連があるのかどうかすら分からない。収入の部はなんとこれで終わり。

ここでの200万円が桜を見る会と関係ないのならば、桜を見る会で収入は経ていないことになる。



では次は支出に移る。

安倍晋三後援会2016年分政治資金収支報告書支出

安倍晋三後援会2016年分政治資金収支報告書支出

支出の内訳は、250万円が経常経費。これは家賃などなので今回の桜をみる会には関係ないといえる。

問題なのは、1500万円ほどある政治活動費だ。

1

2

関連記事

  1. 森議員に献金をしていた福浜第一建設工業が請け負った除染対策事業 北部三地区仮置場造成工事 除染請負企業から政治献金をもらっていた森雅子元特定秘密保護法担当…
  2. 政治資金報告書で「維新」議員の文通費横流しとデタラメ使途が続々判…
  3. 自民・山本左近議員団体に助成金 自民・山本左近議員団体に助成金
  4. 選挙「余剰金」の使途不明、山際・牧島の両閣僚も さらに野党にも 選挙「余剰金」の使途不明、山際・牧島の両閣僚も さらに野党にも
  5. 高校生の政治活動を不適切だとリツイートした柴山文科大臣のツイート 高校生の政治活動が不適切だとツイートする文科大臣 原因は問題だら…
  6. 公選法違反疑いで告発、大岡衆院議員を不起訴に 大津地検「証拠得ら…
  7. 企業献金の流れの図解 除染企業から政治献金を受けていた根本匠厚生労働大臣
  8. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより 上西小百合元衆議院議員の元公設秘書が足立康史衆議院議員に240万…






カテゴリー記事一覧

  1. 岸田首相の命取りに? 防衛産業から自民に献金1.5億円、癒着利権を追及されれば説明不能
  2. 自民滋賀県連が選管委員長に60万円寄付 識者「聞いたことない」公正性に疑念
  3. 選挙「余剰金」の使途不明、山際・牧島の両閣僚も さらに野党にも
  4. 自民・山本左近議員団体に助成金
  5. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  6. (株)はせ川のHPトップページ
PAGE TOP
PAGE TOP