政治家の情報

#鶴保庸介 参議院議員( #和歌山 #自民 )ってこんな人です

鶴保庸介衆議院議員(和歌山選挙区・自民党)参議院のHPより

野田聖子議員と一時期、事実婚状態にあった。

過去の政治行動など

12人がコロナ感染 二階派“秘書軍団”が「和歌山カラオケバー会食」(週刊文春・2021)

緊急事態宣言が1都3県を対象に発令された1月8日。その当夜、鶴保庸介元沖縄北方相(53)の公設秘書2人と、門博文衆院議員(55)の公設秘書が、和歌山市内のカラオケバーで飲酒を伴う会食を行い、新型コロナウイルスに感染していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。(記事より)

不倫キス騒動の「中川郁子」「門博文」密会費用は税金から支出か?(デイリー新潮・2015年)

2014年8月は、関西空港での「北海道とかちフェア」に郁子政務官が参加すれば、門議員は和歌山商工会議所の連中などを率いて友情応援。終了後、門議員も札幌経由で十勝に乗り込み、札幌で夜、2人が街に消えたのが目撃されている。また、この2月には門議員が2日間にわたって北海道を訪れ、陸別町の「しばれフェスティバル」などを郁子政務官らと仲良く見学。(記事より)

政治資金でキャバクラ あの国会議員たちの当落は?(WITHニュース・2014年)

和歌山選出の自民党・鶴保庸介参院議員も2013年、東京都内のキャバクラや和歌山市内のクラブなどで会合代など計約25万6千円を政治資金から支出していたことが明らかになっています。(記事より)

【鶴保大臣の冷血言行録・上】 妊娠中に「早く歩けよ!」の罵声 捨てられた元妻の両親語る(デイリー新潮・2016年)

鶴保庸介参院議員に、息子を出産した直後の新妻と別れたスピード離婚の過去が発覚。

「身重の娘が横になっていると、鶴保さんは『寝転がる時は、俺に断ってからにしろ!』と冷たく当たった。また、お腹が大きくなり、どうしたってゆっくりとしか歩けない娘に、『なに、トロトロ歩いてるんだ。早く歩けよ!』と言うこともありました」(記事より)



鶴保庸介のプロフィール

鶴保庸介衆議院議員(和歌山選挙区・自民党)参議院のHPより

鶴保庸介衆議院議員(和歌山選挙区・自民党)参議院のHPより

所属会派

自由民主党・国民の声
選挙区・比例区/当選年/当選回数
選挙区(和歌山県)選出/平成10年、16年、22年、28年/当選 4 回

 昭和42年2月5日大阪府生まれ、平成4年東京大学法学部卒業

○衆議院議員秘書を経て、同8年、衆議院総選挙和歌山2区より立候補次点、同10年7月、参議院選挙和歌山選挙区より最年少初当選、予算委員会理事等委員を歴任、同14年、国土交通大臣政務官(2期連続)、参議院自由民主党国会対策副委員長、自由民主党水産部会長、同18年8月、参議院厚生労働委員長、参議院国土交通委員会筆頭理事、自由民主党政務調査会副会長、同22年10月参議院決算委員長、同23年10月参議院議院運営委員長、同24年12月国土交通副大臣、同26年9月参議院自由民主党政策審議会会長(2期連続)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)、参議院資源エネルギーに関する調査会長

○現在参議院国際経済・外交に関する調査会長

○自由民主党観光立国調査会事務局長

○芸術議員連盟事務局長、捕鯨議員連盟幹事長代理

(2019年12月10日現在・参議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 西岡秀子衆議院議員(長崎1区・国民民主党)衆議院のHPより 西岡秀子 衆議院議員( 長崎1区・ 国民 )ってこんな人です
  2. 山田美樹衆議院議員(東京1区・自民党)衆議院のHPより #山田美樹 衆議院議員( #東京1区 #自民 )ってこんな人です…
  3. 牧島かれん衆議院議員(神奈川17区・自由民主党)衆議院のHPより #牧島かれん 衆議院議員( #神奈川17区 #自民 )ってこんな…
  4. 菅直人衆議院議員(東京18区・立憲民主党)衆議院のHPより #菅直人 衆議院議員( #東京18区 #立民 )ってこんな人です…
  5. 赤間二郎衆議院議員(神奈川14区・自由民主党)衆議院のHPより 赤間二郎 衆議院議員( 神奈川14区・ 自民 )ってこんな人です…
  6. 中村喜四郎衆議院議員(茨城7区・立憲民主党)衆議院のHPより 中村喜四郎 衆議院議員( 茨城7区・ 立民 )ってこんな人です
  7. 田中英之衆議院議員(京都4区・自由民主党)衆議院のHPより 田中英之 衆議院議員( 京都4区・ 自民 )ってこんな人です
  8. 平口洋衆議院議員(広島2区・自由民主党)衆議院のHPより #平口洋 衆議院議員( #広島2区 #自民 )ってこんな人です






カテゴリー記事一覧

  1. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  2. 自民・山本左近議員団体に助成金
  3. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  4. 「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した
  5. (株)はせ川のHPトップページ
  6. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより
PAGE TOP
PAGE TOP