政治家の情報

坂本哲志 衆議院議員( 熊本3区・ 自民 )ってこんな人です

坂本哲志衆議院議員(熊本3区・自由民主党)衆議院のHPより

・元熊本県議会議員

日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

コロナ感染・石原伸晃氏に「上級国民」批判 〝禁〟破り会食、即入院(東スポ・2021)

自民党の石原伸晃元幹事長(63)が22日、新型コロナウイルスに感染したことが判明し、即日入院した。持病があるためだが、永田町やネット上では感染判明前の行動と合わせて「特別待遇」「上級国民」と怒りの声が上がっている。

石原氏は21日にPCR検査を受け、この日、陽性が判明。発熱やせきなどの症状はなく、いわゆる〝無症状感染〟だが、不整脈などの持病があるため、大事をとって、即日入院したという。

 石原氏は18日開会の国会の本会議に登院し、21日には自身が率いる「近未来政治研究会」の派閥総会に出席し、あいさつしていた。さらに同派閥に所属している野田毅元国家公安委員長(79)、坂本哲志一億総活躍担当相(70)らと昼食をとっていた。(記事より)

菅義偉政権で初入閣「坂本哲志」大臣に“不倫・隠し子”疑惑(週刊新潮・2020)

この女性から、坂本大臣との交際を相談されていたという知人の証言によると、当時、女性は30歳前後で独身だった。既婚者の坂本大臣とは不倫関係になる。そして翌年、知人は彼女からこんな電話を受ける。

「坂本さんの子を妊娠して入院していると言うのです。私は熊本県庁近くの産婦人科に彼女を見舞ったのですが、直後に坂本さんから電話が来て、“彼女の気分が悪くなるから、もう構わんでくれ”と文句を言われたのを覚えています」(知人)

ほどなくして彼女は女の子を出産。名付け親は坂本大臣だったが、

「坂本さんには年ごろの娘がいるので認知はできない、と言われてしまった」(同)

その後、坂本氏は彼女の生活費を支援し続けていたようだが、先の怪文書騒動を受け、女性は姿を隠す。以降は知人も彼女と連絡がとれなくなってしまったという。(記事より)

豪雨審議中、英語のお勉強 熊本選出の自民議員(毎日新聞・2020)

九州を中心に大きな被害が出た7月の豪雨災害を議案として28日に開かれた衆院災害対策特別委員会の審議中、最大の被災地である熊本県選出の坂本哲志・元副総務相(自民、熊本3区)が約2時間にわたり、災害と関係のない書籍を使って英語の勉強をしていた。毎日新聞が傍聴席から確認した。坂本氏は当選6回の69歳。取材に対して「熊本に関係する質疑は聞いていた」と説明した。(記事より)



坂本哲志のプロフィール

坂本哲志衆議院議員(熊本3区・自由民主党)衆議院のHPより

坂本哲志衆議院議員(熊本3区・自由民主党)衆議院のHPより

熊本県第3区から立候補、自由民主党・無所属の会

1950年11月熊本県菊池郡大津町に生まれ、中央大学法学部卒業

○新聞記者、熊本県議会議員当選4回

○総務大臣政務官、総務副大臣兼内閣府副大臣

○党国会対策副委員長、党総務部会長代理、党野菜・果樹・畑作物等小委員長、党畜産・酪農対策小委員長となり、党副幹事長、党税制調査会幹事、党地方組織・議員総局長

○衆議院農林水産委員長、総務委員会筆頭理事となり、農林水産委員会筆頭理事、倫理選挙特別委員、災害対策特別委員

○著書・寄稿「九州のアジア戦略」「郵政改革の未来」「九州政府出現」

○当選六回(43 44補 45 46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 山際大志郎衆議院議員(神奈川18区・自由民主党)衆議院のHPより #山際大志郎 衆議院議員( #神奈川18区 #自民 )ってこんな…
  2. 遠藤敬衆議院議員(大阪18区・日本維新の会)衆議院のHPより 遠藤敬 衆議院議員( 大阪18区・ 維新 )ってこんな人です
  3. 羽田次郎参議院議員(長野県・立憲民主党)参議院のHPより 羽田 次郎 参議院議員( 長野・ 立民 )ってこんな人です
  4. 小此木八郎衆議院議員(神奈川3区・自由民主党)衆議院のHPより #小此木八郎 元衆議院議員( #神奈川3区 #自民 )ってこんな…
  5. 井林辰憲衆議院議員(静岡2区・自由民主党)衆議院のHPより 井林辰憲 衆議院議員( 静岡2区・ 自民 )ってこんな人です
  6. 鬼木誠議院議員(福岡2区・自由民主党)衆議院のHPより 鬼木誠 衆議院議員( 福岡2区・ 自民 )ってこんな人です
  7. 松本洋平衆議院議員(東京19区・自由民主党)衆議院のHPより 松本洋平 衆議院議員( 東京19区・ 自民 )ってこんな人です
  8. 櫻井充参議院議員(宮城県選挙区・自由民主党会派)参議院のHPより 櫻井充 参議院議員( 宮城県・ 自民会派 )ってこんな人です






カテゴリー記事一覧

  1. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  2. 自民・山本左近議員団体に助成金
  3. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  4. 「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した
  5. (株)はせ川のHPトップページ
  6. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより
PAGE TOP
PAGE TOP