政治家の情報

宮口治子 参議院議員( 広島選挙区 ・ 結集ひろしま )ってこんな人です

宮口治子参議院議員(広島県・立憲民主党)参議院のHPより

・元瀬戸内放送アナウンサー

広島県選挙区の情報など

宮口氏と西田氏、広島3区内で舌戦 初の週末、克行被告地盤へ【再選挙4・25参院広島】(中国新聞)

首相は「応援に来ないで」 広島の再選挙、与党に悲観論(朝日新聞)

河井案里被告に逮捕から辞任まで2000万円“給料”

逮捕から辞職した3日までに支払われた歳費と期末手当は計約1353万円。毎月の歳費は103万5200円、昨年6月と12月の期末手当は計約630万円にのぼる。ほかにも月額100万円支給される「文書通信交通滞在費」があり、総額約2053万円が支給された計算だ。案里議員は初当選からほどなく今回の問題が浮上し、逮捕までにも国会をたびたび欠席。職責を果たさないまま去ったといわれても仕方ない。(記事より)

・河井案里議員辞職 1.5億円使途、未解明 買収完全否定難しく(毎日新聞・2021)

河井案里元参院議員(47)は、東京地裁の有罪判決の控訴期限直前に議員辞職した。(中略)「金員で人の心を買うことはできないというのは私の信念。有権者の皆さまを裏切ることはしていないが、これ以上争いを長引かせ混乱を生じせしめることは本意ではない」。河井元議員は3日午後、議員辞職を表明するコメントに、自身の心境をつづった。(記事より)


雲隠れ中の河井前法相夫妻の事務所を広島地検が捜索「河井ルール」とは?(アエラドットコム・2020年)

自民党の河井案里参院議員の選挙事務所が2019年7月の参院選でウグイス嬢らに法定の上限を超える報酬を支払ったと報じられた問題で、広島地検が複数の運動員らから任意で事情聴取を開始、選挙事務所を、家宅捜索した。(記事より)

河井案里氏、広島県議に現金か 春の選挙中、公選法違反指摘も(中国新聞・2019年)

自民党の河井案里氏が春の広島県議選の期間中に現金を持ってきたと、複数の自民党県議が証言した。河井氏のこの行為は、公選法が禁じる買収の申し込みや寄付行為に当たるとの指摘がある。(記事より)

 

河井克行法相 妻の参院選に公選法違反の疑い(週刊文春・2019年)

「週刊文春」がウグイス嬢や河井氏の後援会関係者、広島県連関係者などを取材すると、案里氏の事務所はウグイス嬢13人に対し、法定額の倍の1日3万円を支払っていた疑いがあることがわかった。さらに、ウグイス嬢の領収書や支払いを記した“裏帳簿“を入手。こうした文書によれば、案里氏の事務所は、選挙期間中には、1日1万5000円を支払ったことにして領収書をウグイス嬢に書かせ、残りの額は、公示(7月4日)前の7月1日付で、選挙が始まる前の「人件費」で支払った形にしていた。なお、取材に応じたウグイス嬢9人は、選挙前には活動を行っていなかったと証言している。(記事より)

 

宮口治子のプロフィール

宮口治子参議院議員(広島県・立憲民主党)参議院のHPより

宮口治子参議院議員(広島県・立憲民主党)参議院のHPより

所属会派

立憲民主・社民
選挙区・比例区/当選年/当選回数
選挙区(広島県)選出/2021年/当選 1 回
参議院における役職等一覧
2019年7月17日現在
財政金融委員会

 1976年3月広島県福山市生まれ。

私立福山暁の星女子中・高等学校卒業。

大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。

大阪にあったパナソニック・スクエアでのナレーターを皮切りに、KSB瀬戸内海放送キャスター・リポーター、エフエムふくやまパーソナリティー、フリーアナウンサーとして活動した。3人の子を育てる母親であり、双子のうち長男に重度の広汎性発達障がいがある。長男を連れて出かけた先で起こったアクシデントをきっかけに、見た目には分からない障がいや弱さがある方々が、同じように困っているのではないかという気付きを得て、2014年よりヘルプマークの普及啓発活動を行う任意の団体を有志で立ち上げ代表として活動。2021年4月に行われた参議院広島県選出議員再選挙にて初当選を果たした

○当選1回(令3)

(2021年6月14日現在・参議院HPを基に加筆))

参議院広島県選挙区から立候補、

1976年3月生まれ(45歳)
福山暁の星女子中・高等学校 卒業
大阪音楽大学 音楽学部声楽科 卒業
2000年4月 KSB瀬戸内海放送
キャスター・リポーター
2010年4月 エフエムふくやま パーソナリティー
2011年4月 フリーアナウンサー(現在まで)
2014年4月 ヘルプマーク普及啓発活動団体代表
2019年4月 聖歌隊員 小学校 学童支援員

■趣味:神社仏閣巡り、温泉、ドライブ、料理
■好きな言葉:人間万事塞翁が馬
■家族:双子の長男・次男(18歳)、長女(17歳)

(2021年4月8日現在・宮口治子公式サイトを基に加筆)

 

 

広島県選挙区再選挙2021立候補者

宮口治子(45) 諸派・フリーアナウンサー

佐藤周一(45) 無所属で・介護ヘルパー

大山宏(72) 無所属・元会社員

玉田憲勲(63) 無所属・医師

西田英範(39) 自民党・元経済産業省官僚

山本貴平(46) NHK受信料を支払わない方法を教える党 党職員

関連記事

  1. 赤羽一嘉衆議院議員(兵庫2区・公明党)衆議院のHPより 赤羽一嘉 衆議院議員( 兵庫2区・ 公明 )ってこんな人です
  2. 愛知治郎参議院院議員(宮城・自民党)参議院のHPより 愛知治郎 参議院議員( 宮城 ・ 自民 )ってこんな人です
  3. 末松信介参議院議員(兵庫・自由民主党)参議院のHPより #末松信介 参議院議員( #兵庫 #自民 )ってこんな人です
  4. 丹羽秀樹衆議院議員(愛知6区・自由民主党)衆議院のHPより 丹羽秀樹 衆議院議員( 愛知6区・ 自民 )ってこんな人です
  5. 永岡桂子衆議院議員(茨城7区・自由民主党)衆議院のHPより 永岡佳子 衆議院議員( 茨城7区・ 自民 )ってこんな人です
  6. 山田美樹衆議院議員(東京1区・自民党)衆議院のHPより #山田美樹 衆議院議員( #東京1区 #自民 )ってこんな人です…
  7. 松野博一衆議院議員(千葉3 区・自由民主党)衆議院のHPより #松野博一 衆議院議員( #千葉3区 #自民 )ってこんな人です…
  8. 金子泰之衆議院議員(熊本4区・自由民主党)衆議院のHPより #金子泰之 衆議院議員( #熊本4区 #自民 )ってこんな人です…






カテゴリー記事一覧

  1. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  2. 自民・山本左近議員団体に助成金
  3. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  4. 「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した
  5. (株)はせ川のHPトップページ
  6. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより
PAGE TOP
PAGE TOP