政治家の情報

伊東良孝 衆議院議員( 北海道7区・ 自民 )ってこんな人です

伊東良孝衆議院議員(北海道12区・自由民主党)衆議院のHPより

・元釧路市長

・元北海道議会議員

・元釧路市議議員

・国際観光振興議員連盟(事務局長・通称カジノ議連)

過去の政治行動など

鈴木宗男が「約束が違う」と自民党にブチ切れ…一体なにが起きたのか?(週刊現代・2021)

「安倍さんは(鈴木)貴子(北海道比例)が民主党から自民党へ移る前に、『ぜひ貴子さんは自民党で育てたい』『今回(’17年の総選挙で)伊東さんが選挙区になれば、貴子さんは比例で担保します。次はその逆です』と言ってくださったんです」ところが今回の選挙にあたり、伊東氏は選挙区を譲らず、自民党も伊東氏に公認を出す方針だ。宗男氏は、伊東氏が「公認は幹事長の専権事項だ」と言って聞く耳を持たないのだと話す。(記事を基に再構成

東副大臣の支部 公共 工事受注会社から選挙中寄付(NHK・2019)

農林水産省の伊東良孝副大臣が代表を務める自民党の支部が、おととしの衆議院選挙の期間中に、国の公共工事を受注していた地元の建設会社から合わせて260万円の寄付を受けていたことが分かりました。公職選挙法は国の工事などを請け負う業者が国政選挙に関して寄付することを禁じていて、伊東副大臣の事務所は「返金するかどうか検討している」としています。

政治資金収支報告書によりますと、伊東副大臣が代表を務める「自民党北海道第七選挙区支部」は、おととし10月の衆議院選挙の期間中、地元の建設会社6社から合わせて260万円の寄付を受けていたほか、9月28日の衆議院の解散後から公示日までの間にも建設会社など9社から合わせて192万円の寄付を受けています。(記事より)



伊東良孝のプロフィール

伊東良孝衆議院議員(北海道12区・自由民主党)衆議院のHPより

伊東良孝衆議院議員(北海道12区・自由民主党)衆議院のHPより

北海道第七区から立候補、自由民主党・無所属の会
地方創生に関する特別委員長

1948年11月北海道旭川市に生まれ、北海道教育大学教育学部卒業

○釧路市議会議員(3期)、北海道議会議員(2期)、釧路市長(2期)

○財務大臣政務官、農林水産副大臣

○自由民主党北海道支部連合会長、党総務副会長、党副幹事長(二回)、国会対策委員会副委員長、党農林部会長代理、党組織運動本部団体総局次長、党農林・食料戦略調査会副会長、党捕鯨対策特別委員会副委員長、党北方調査会幹事長、党ロシア200海里・サケマス流し網漁禁止による根室・釧路地域緊急対策本部幹事長

○衆議院議院運営委員会理事、農林水産委員会理事、沖縄及び北方問題に関する特別委員会筆頭理事、農林水産委員長

○当選4回(45 46 47 48)

(202年10月26日現在衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 浅野哲衆議院議員(茨城5区・国民民主党)衆議院のHPより 浅野哲 衆議院議員( 茨城5区・ 国民 )ってこんな人です
  2. 村井英樹衆議院議員(埼玉1区・自由民主党)衆議院のHPより 村井英樹 衆議院議員( 埼玉1区・ 自民 )ってこんな人です
  3. 池田佳隆衆議院議員(愛知3区・自由民主党)衆議院のHPより 池田佳隆 衆議院議員( 愛知3区・ 自民 )ってこんな人です
  4. 溝手顕正参議院議員(広島選挙区・自民党)参議院のHPより 溝手顕正 参議院議員( 広島 ・ 自民 )ってこんな人です
  5. 山谷えり子参議院議員(比例・自由民主党)参議院のHPより 山谷えり子 参議院議員( 比例・ 自民 )ってこんな人です
  6. 江藤拓衆議院議員(宮崎2区・自由民主党)衆議院のHPより 江藤拓 衆議院議員( 宮崎2区・ 自民 )ってこんな人です
  7. 小林茂樹衆議院議員(奈良1区・自由民主党)衆議院のHPより 小林茂樹 衆議院議員( 奈良1区・ 自民 )ってこんな人です
  8. 鈴木俊一衆議院議員(岩手2区・自由民主党)衆議院のHPより 鈴木俊一 衆議院議員( 岩手2区・ 自民 )ってこんな人です






カテゴリー記事一覧

  1. 松井一郎氏の選挙運動収支報告書(ウグイス嬢を含む人件費についての記載ページ)
  2. 桜を見る会2019(官邸HPより)
  3. 清水貴之後援会の2017年分の政治資金収支報告書(会議費の支出)
  4. 森議員に献金をしていた福浜第一建設工業が請け負った除染対策事業 北部三地区仮置場造成工事
  5. 企業献金の流れの図解
  6. 株式会社アドバンス(磐田市)のHP
  7. 東亜物流のHP
  8. 比嘉奈津美氏がアメリカ軍基地の工事受注企業から受けた政治献金一覧
  9. 辺野古の様子(沖縄県名護市)
  10. ㈱琉球セメントのHP
PAGE TOP
PAGE TOP