儀間光男 元参議院議員( 比例 ・ 維新 )ってこんな人?

2019年に政界を引退

当サイト独自調査

儀間光男と高江・辺野古利権企業の「政治とカネ」

高江のヘリパッド建設にや辺野古新基地建設に関わった大米建設からもらった政治献金について

儀間光男のプロフィール

儀間光男衆議院議員(全国比例区・日本維新の会)参議院のHPより
儀間光男衆議院議員(全国比例区・日本維新の会)参議院のHPより

昭和18年7月24日テニアン生まれ。高校卒業後に在沖米国陸軍司令部財政課に勤務。

その後東京農業大学農学部農学科に進学し昭和43年5月に同大学を卒業。

昭和44年からオキコ株式会社総務課長を務め、昭和48年3月浦添市議会議員に当選、昭和52年に浦添市議会議員2期目の当選を果たす。

昭和55年6月沖縄県議会議員に当選。

昭和59年6月沖縄県議会議員2期目の当選。

昭和63年6月に3期目、平成4年6月に4期目の当選を果たす。

平成4年6月から平成8年6月まで沖縄県議会議長を務める。その間に全国都道府県議長会副会長、沖縄振興開発金融公庫運営協議会委員、九州各県議会議長会会長等々を歴任する。

平成13年2月から平成25年2月まで浦添市長を3期務める。市長在職中に沖縄県国民年金理事長、沖縄国道協会理事、九州市長会理事、沖縄県中部市町村会会長、沖縄県中部振興会会長等々の公職を歴任する

(2016年11月28日現在・参議院HPを中心に作成)

1 Trackback / Pingback

  1. 参議院選挙2019日本維新の会立候補者リスト | 政治家を追え

Comments are closed.