上月良祐 参議院議員( 茨城 ・ 自民 )ってこんな人です

 

日本会議国会議員懇談会所属

・全日本アーチェリー連盟副会長(会長は安倍晋三)

・神戸市生まれの灘高校出身

・元茨城県副知事

過去の政治行動など

政治資金で趣味満喫か 安倍内閣新閣僚“ハレンチ支出”続々(日刊ゲンダイ)

上月氏が代表を務める資金管理団体「祐徳会」の収支報告書(13~14年)を精査すると、13年12月23日と14年12月24日、地元・水戸市の楽団「オーレフク・アンサンブル」にそれぞれ2回ずつ、1回あたり1万5千円を「会費」として支払っている。(記事より抜粋)

・「カジノ解禁法案」の本会議の採決時、賛成討論を行った。

「IRはカジノという収益のエンジンとなり得る施設によって国際会議場をはじめ様々な機能を集約化した複合施設として採算性を担保し、それにより民間の大規模な投資を呼び込めるという点です」



上月良祐のプロフィール

上月良祐参議院院議員(茨城選挙区・自民党)参議院のHPより
上月良祐参議院院議員(茨城選挙区・自民党)参議院のHPより
所属会派
自由民主党・国民の声
選挙区・比例区/当選年/当選回数
選挙区(茨城県)選出/平成25年/当選 1 回
参議院における役職等一覧
令和元年6月25日現在
農林水産委員会(理)
東日本大震災復興特別委員会
国際経済・外交に関する調査会

 昭和37年12月26日兵庫県神戸市生まれ。

昭和62年東京大学法学部を卒業。中・高時代は柔道部、大学時代は洋弓部でともに主将。

同年、自治省へ入省。青森県庁、鹿児島県庁学事文書課長・高齢者対策課長、内閣官房中央省庁等改革推進本部事務局、総務省自治政策課課長補佐・地方債課課長補佐、総理官邸内閣官房副長官秘書官などを経て、平成17年に茨城県庁へ赴任。その後8年にわたり、総務部長、副知事を歴任。

第23回参議院議員通常選挙にて初当選

○現在参議院自由民主党国会対策副委員長、参議院内閣委員会筆頭理事、東日本大震災復興特別委員会委員、情報監視審査会委員

(2016(平成28年)11月28日現在・参議院のHPより)