松本剛明 衆議院議員( 兵庫11区・ 自民 )ってこんな人です

 

・民主党政権菅内閣で外務副大臣、外務大臣を歴任。前原誠司外務大臣(当時)が外国人からの献金問題で外務大臣を辞任したのを受けて、外務副大臣から外務大臣に昇格。

・2017年自民党入り

過去の政治行動など

浅尾慶一郎、松本剛明の両氏が自民党に入党届(2017年・毎日新聞)

2017年9月、衆議院が解散をしたのを受けて、自民党に入党届を提出した。

民主・松本剛明氏の離党届で兵庫県政界に動揺…県議と姫路市議が離党で同調(2015年・産経新聞)

2015年10月、民主党に離党届を提出。

 



松本剛明のプロフィール

松本剛明衆議院議員(兵庫11区・自民党)衆議院のHPより
松本剛明衆議院議員(兵庫11区・自民党)衆議院のHPより

兵庫県第11区選出、自由民主党・無所属の会
外務委員長

昭和34年4月東京都目黒区に生まれ。東京大学法学部卒業

○株式会社日本興業銀行勤務、国務大臣防衛庁長官秘書官、松本十郎衆議院議員秘書

○外務副大臣、外務大臣(民主党政権)

○民主党「次の内閣」防衛担当、党政策調査会長、党行政改革調査会長、党国会対策委員長代理、党幹事長代理、党税制調査会長、党社会保障と税の一体改革総合調査会長

○衆議院財務金融委員会理事、予算委員、安全保障委員会理事、議院運営委員長となる

○当選7回(42 43 44 45 46 47 48)

(2019年10月4日現在・衆議院HPを基に加筆)