大岡敏孝 衆議院議員( 滋賀1区・ 自民 )ってこんな人です

 

・元浜松市議、浜松県議

過去の政治行動など

大岡衆院議員、自治連会長に無料で飲食提供 滋賀県選管「公選法抵触の恐れ」(京都新聞・2019年)

自民党の大岡敏孝衆院議員が、自身が代表を務める後援会が主催する政治資金パーティーで、来賓として出席した選挙区内の大津市の学区自治連合会長25人に、無料で飲食を提供していたことが、分かった。公職選挙法は、有権者への無料飲食提供を寄付行為とみなして禁じており、滋賀県選挙管理委員会は「同法に抵触する恐れがある」としている。(記事より)



大岡 敏孝のプロフィール

大岡敏孝衆議院議員(滋賀1区・自由民主党)衆議院のHPより
大岡敏孝衆議院議員(滋賀1区・自由民主党)衆議院のHPより

小選挙区(滋賀県第1区)選出、自由民主党・無所属の会

昭和47年4月16日、滋賀県甲賀郡土山町に生まれる。

早稲田大学政治経済学部卒業

○中小企業診断士。

平成7年スズキ株式会社に入社。

平成11年浜松市議会議員(1期)、平成15年浜松市長選挙落選、平成19年静岡県議会議員(2期)。

平成二24年公募により自由民主党滋賀県第1選挙区支部長に就任し、静岡県議会議員を辞職。

平成二十四年第四十六回衆議院議員総選挙にて初当選。平成27年財務大臣政務官に就任

○当選3回(46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)