高鳥修一 衆議院議員( 新潟6区・ 自民 )ってこんな人です

・父親は高鳥修元衆議院議員

日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

稲田氏の「リベラル化」不満? 自民内に新保守グループ設立へ(産経新聞・2020)

自民党の高鳥修一筆頭副幹事長や赤池誠章参院議員らが近く新たな保守系グループ「保守団結の会」(保守の会)を立ち上げることが16日、分かった。月内に講師を招き第1回勉強会を開く方向で調整している。(記事より)

着物姿でTPP署名の高鳥副大臣を民主党・福島氏が「売国の政治家」と批判 「ブルーチーズおいしい」も攻撃…(産経新聞・2016)

民主党の福島伸享氏はさらに、高鳥氏が過去にTPPについて「国家主権の放棄であり、平成の『開国』どころか平成の『売国』だと考えている」「TPP問題は日本を守る断固とした決意のある『保守政治家』か否かのリトマス試験紙みたいなものだ」と記していたことを紹介し、「署名式に和服で参加した方は売国の政治家になるのではないか」と追及した。(記事より)

TPP署名式に羽織袴で登場した“ひんしゅく”副大臣って何者なんだ? 得意芸は安倍首相のモノマネだとか…(産経新聞・2020)

「ブルーチーズは美味(おい)しかったです!」。高鳥修一内閣府副大臣がニュージーランドで2月4日に開かれた環太平洋連携経済協定(TPP)署名式へ出席した後、ブログにこんな書き込みをし、批判を受けて陳謝に追い込まれた。ブルーチーズの関税はTPP発効で半減することになっており、「国内酪農家の心情に配慮が足りない」というわけだ。(記事より)



高鳥修一のプロフィール

高鳥修一衆議院議員(新潟6区・自由民主党)衆議院のHPより
高鳥修一衆議院議員(新潟6区・自由民主党)衆議院のHPより

新潟県第6区から立候補、自由民主党・無所属の会

昭和35年9月新潟県に生まれ、早稲田大学法学部卒業

○会社員を経て衆議院議員秘書

○内閣府副大臣、厚生労働大臣政務官

○自由民主党厚生労働部会長、国土交通・農林水産・外交各副部会長、総務、労働関係団体委員長、中央政治大学院副学院長、障害児者問題調査会幹事、鳥獣被害対策特別委員会副委員長、東日本大震災復興加速化本部幹事、女性活躍推進本部幹事、地方創生実行統合本部幹事

○衆議院厚生労働委員会・災害対策特別委員会各理事等歴任。2017年11月厚生労働委員長に就任

○当選4回(44 46 47 48)

(2019年9月13日現在・衆議院HPを基に加筆)