竹本直一 衆議院議員( 大阪15区・ 自民 )ってこんな人です

・日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

武田国家公安委員長が元暴力団関係者から献金 竹本科学技術担当相が暴力団幹部と撮った記念写真 を入手(AERA.com 2019年)

SNSに18年8月、花火を見物している竹本氏と記念写真に一緒に写っている角刈りの男性の姿がある。指定暴力団山口組系組幹部だったX氏である。同年3月に、竹本氏の後援会が開催した新年賀詞交歓会のパーティーで、X氏と岸田氏が親しそうに写真に納まっている写真が、写真週刊誌「フライデー」にも掲載された。(記事より)

「政治資金は適切処理」=元暴力団からの献金報道に-武田公安委員長(時事通信・2019年)

武田良太国家公安委員長は記者会見で、元暴力団関係者から武田氏側への献金として政治資金パーティーの代金が支払われたとの週刊朝日電子版の記事について「個別の報道に関しては答えを差し控えたいが、政治資金などは法令に基づき適切に処理されている」と述べた。

記事は、竹本直一科学技術担当相が元暴力団幹部と写真撮影に応じたとも指摘し、竹本氏は会見で「名前も知らないし、初めて会った人だ」と強調。昨年の地元での花火大会の際に「ある人から、ホテルの最上階の部屋に来ているから花火(を見)にいらっしゃいと言われた。行ったらそこに(写真の人物を含め)7、8人がいた」と説明した。(記事より)

衆院選で5人買収疑い 土木業者を再逮捕、大阪(産経新聞・2017年)

関係者によると、X氏は大阪15区で当選した自民党竹本直一氏陣営の運動員だった。

再逮捕容疑は10月上旬~下旬、運動員の20代男性を通じ、大阪府や兵庫県の20代男性5人に、ビラ配りなどの選挙運動の見返りとして現金計7万円を支払ったとしている。X容疑者は別の男性に日当を約束して選挙運動をさせたとして、10月25日に公選法違反(買収約束など)容疑で府警に逮捕されたが、大阪地検は処分保留とした。(記事より)



竹本直一のプロフィール

竹本直一衆議院議員(大阪15区・自民党)衆議院のHPより
竹本直一衆議院議員(大阪15区・自民党)衆議院のHPより

大阪府第15区選出、自由民主党・無所属の会
内閣府特命担当大臣

昭和15年11月大阪府南河内郡河南町に生る、京都大学法学部卒業、カリフォルニア大学バークレー校大学院卒業、国家公務員上級職甲採用

○建設省河川局総務課長、国土庁審議官

○自民党国対副委員長、総務会総務、国土交通部会部会長代理、厚生労働部会副部会長

○経済産業大臣政務官、厚生労働大臣政務官、財務副大臣

○衆議院経済産業委員会理事、財務金融委員会理事、議院運営委員会理事、国土交通委員長、科学技術・イノベーション推進特別委員長、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長

○著書『このアメリカ』『海外コンサルティング入門』『関西ルネッサンス』『The KAIGO(ザ・カイゴ)』『日本のみらい』『百歳の「家族介護」』

○当選8回(41 42 43 44 45 46 47 48)

(2019年9月11日現在・衆議院HPを基に加筆)