山本朋広 衆議院議員( 神奈川4区・ 自民 )ってこんな人です

・日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

防衛副大臣、議員宿舎住まずホテル泊 23区待機当番時 公費支出118万円(東京新聞・2020)

防衛省は二日、山本朋広副大臣が危機管理を理由に隣接する関連ホテルに一年五カ月で計百四十六回宿泊した代金として、公費から計約百十八万円を支出したと発表した。山本氏以外の政務三役に宿泊費を支出した例はないという。(記事より)

山本副大臣、食事ツイート削除(西日本新聞・2019)

山本朋広防衛副大臣は、佐賀県内の焼き鳥屋で食事をした際「美味しいなぁ~」などと書き込んだツイッターのコメントを27日までに削除した。山本氏は、同県神埼市で昨年2月に陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した事故の調査結果を地元自治体に説明するため、同県入りしていた。

事故では住宅にいた女児がけがをし、隊員2人が死亡している。

韓国の新興宗教に忠誠を誓う自民党・国防部会長<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第7回>(ハーバービジネス・オンライン・2019)

徳野栄治教団会長による主催者挨拶の後に、来賓として紹介されたのが「公務ご多忙の中、駆け付けた」自民党の宮島喜文参議院議員山本朋広衆議院議員だ。  宮島は前年の参院選において同教団の組織票の上積みで当選。山本は後援会が統一教会がらみと指摘されており、15年の教団名称変更の際に文科大臣政務官を務めていた議員。(記事より)



山本朋広のプロフィール

山本朋広衆議院議員(神奈川4区・自由民主党)衆議院のHPより
山本朋広衆議院議員(神奈川4区・自由民主党)衆議院のHPより

神奈川4区、自由民主党・無所属の会
防衛副大臣、内閣府副大臣

昭和50年6月20日京都市左京区に生まれ、関西大学商学部卒業、京都大学大学院法学研究科修士課程修了(行政学専攻)、京大では、村松岐夫教授に薫陶を受ける

○(財)松下政経塾入塾(21期生)、米国ジョージタウン大学客員研究員、米国では、アーミテイジ・アソシエイツ上級顧問ロビン・サコダ(元米国国防総省日本部長)に師事、現在、自由民主党神奈川県第四選挙区支部長

○文部科学大臣政務官、復興大臣政務官、内閣府大臣政務官(オリンピック・パラリンピック担当)

○著書は「北朝鮮の弾道ミサイルの脅威に備える」等

○当選4回(44 46 47 48)

(2019年9月13日現在・衆議院HPを基に加筆)