政党の情報

自民党が参院選前にグノシーをジャックする計画が推進中?

グノシーQスペシャルウィーク日本政治王決定戦collaboration with 「自民党2019」プロジェクトのタイトル画像(番組より)

 現在、自民党とグノシーのコラボレーションで「日本政治王決定戦」を行っている。その企画の一つに自民党議員が視聴者の疑問・質問に答えるというのがある。現在、質問を受け付けている回答を後日、グノシーで記事として配信する予定だという。

グノシーQスペシャルウィーク日本政治王決定戦collaboration with 「自民党2019」プロジェクト番組内でのクイズ出題の様子(番組より)

グノシーQスペシャルウィーク日本政治王決定戦collaboration with 「自民党2019」プロジェクト番組内でのクイズ出題の様子(番組より)

これは「グノシーQスペシャルウィーク日本政治王決定戦collaboration#自民党2019プロジェクト」の番組の中で呼びかけられている。番組内で出る案内は写真の通りで、

 

「Facebook,Twitterで

政治にまつわる疑問・質問を受付中

#自民党2019 を付けて聞いてみよう

選ばれた質問に対する回答後日グノシーの記事で配信予定‼

 

後日、配信予定となっているので、この時期が参院選の前なのか、後なのか、それとも参院選中なのか今の時点では分からない。誰が回答するのか分からない。

しかし、グノシーが記事として配信する以上は、トップの一番いい位置に記事をもってくる可能性が高い。それだけでアクセス数はかなりのものになることが予想される。自民党としては、記事というよりは事実上の広告となるだろう。

ここで更に問題なのは、参院選前にこれをするというのは単なる広告ではなく選挙対策になるということだ。もし、参院選の立候補者が回答するとなればそれだけで知名度はかなり上がるだろう。

質問も恐らく忖度されるので、当たり障りのない質問が選ばれるだろう。

この「#自民党2019」プロジェクトは選挙対策委員長の甘利明氏がプロジェクトリーダーを務めていると既に報道されている。選挙対策委員長というポストにいる人が、プロジェクトリーダーを務めている以上選挙前に記事が配信される可能性は高いと言わざるを得ない。

多くの人はもう忘れたかもしれないが、甘利氏には自身の「政治とカネ」の問題についてきちんと説明責任を果たしてから、こうしたどうでもいい質問に答えてもらいたいと思うのは私だけだろうか?

関連記事

  1. 杉田水脈議員の論考(「新潮45」2018年8月号の表紙) 覚えていますか?自民党議員の相次ぐ許せないジェンダー発言 ~問わ…
  2. 自民党HPより 参議院選挙2019自民党立候補者リスト
  3. れいわ新選組のHPより 参議院選挙2019 れいわ新選組立候補者リスト
  4. 自民党がグノシーを使って参院選対策?~国家権力の乱用も
  5. 自民・国光氏 衆院選中にネット広告 公選法に抵触恐れ 自民・国光氏 衆院選中にネット広告 公選法に抵触恐れ
  6. 林外相、米軍要因の可能性に言及 岩国基地周辺の新型コロナ感染拡大巡り 林外相、米軍要因の可能性に言及 岩国基地周辺の新型コロナ感染拡大…
  7. 山口県副知事を書類送検
  8. 石原伸晃事務所「コロナ助成金60万円受給」報道に「どこまでも金目」と非難轟轟 石原伸晃事務所「コロナ助成金60万円受給」報道に「どこまでも金目…






カテゴリー記事一覧

  1. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  2. 自民・山本左近議員団体に助成金
  3. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  4. 「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した
  5. (株)はせ川のHPトップページ
  6. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより
PAGE TOP
PAGE TOP