平和・安全保障

東京新聞が一面トップで報じた「政治とカネ」

辺野古の様子(沖縄県名護市)

今日、6月25日東京新聞が一面トップで「<税を追う>自民、辺野古業者から献金 沖縄3議員側、17年衆院選中」で報じた。

中身は、沖縄・辺野古で進む新基地建設の工事を受注している業者から自民党の國場幸之助(沖縄1区)、宮崎政久(沖縄2区)、西銘恒三郎(沖縄4区)が2017年の衆院選公示直後に政治献金をもらっていたというもの。

辺野古の様子(沖縄県名護市)

埋め立てが進む辺野古の様子(沖縄県名護市)

当サイトではすでに「辺野古利権企業からお金をもらっている政治家たち」というタイトルで辺野古関連で工事を請け負っている業者から政治献金をもらっている政治家がいることを掲載していますが、記事をよく読むとここに掲載している業者ではないようですね。

要するに私の調査漏れを東京新聞が報じたということですね。

東京新聞は、さすがにきちんとした報道機関だから、献金ももらった政治家、献金をした企業にもきちんと取材をした上で記事にしていますね。そこがこのサイトとは違うところです。きちんと取材すると内容が濃くなりますね。このサイトはそれだけの手間をかけれないという人的、経済的問題を抱えていますので(一応、言い訳ですが・・・)

衆院選直後に政治献金をしているのも東京新聞が報じた企業だけがしているものではありません

 

選挙になると辺野古推進派の国会議員にお金をばらまく琉球セメント」で書きましたが、琉球セメントをはじめ、國場組、東開発、大米建設などが選挙の公示前後に政治献金を沖縄の政治家に渡している。

私は琉球セメントが直接国の工事を受注しているのか下請けとして入っているのかは調べ切れていませんが、國場組や東開発は直接受注しています。違法性という面では重要な論点ですが、一般感覚ではどちらもアウトというしかないでしょう。

早めに辺野古に関する「政治とカネ」についてはまとめようと思います。今しばらくのお待ちを

 

 

関連記事

  1. 松井一郎氏の選挙運動収支報告書(ウグイス嬢を含む人件費についての記載ページ) 維新の会・ツートップ松井・吉村の不思議な選挙運動報告書~ウグイス…
  2. (株)はせ川のHPトップページ 岸田文雄総理大臣、島田紳助氏の経営するお店で会合を開いていた
  3. 「5時に夢中!」(TOKYO MX)のHP 国会議員という権力者である立花孝志(N国)がマツコ・デラックスに…
  4. 清水貴之後援会の2017年分の政治資金収支報告書(会議費の支出) 政治資金で200万円以上の飲み代を計上 兵庫・清水貴之(日本維新…
  5. 安倍元首相、再び「桜」不起訴
  6. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣い…
  7. お金に目がくらむ政治家 実はお金に汚い維新の会~企業献金はもらってないなんて単なるパフォ…
  8. 株式会社アドバンス(磐田市)のHP 派遣会社から750万円も献金を受けていた牧野京夫(静岡・自民)






カテゴリー記事一覧

  1. 自民滋賀県連が選管委員長に60万円寄付 識者「聞いたことない」公正性に疑念
  2. ロシア一部銀行のSWIFT排除で合意、米欧が追加制裁
  3. 選挙「余剰金」の使途不明、山際・牧島の両閣僚も さらに野党にも
  4. 自民・山本左近議員団体に助成金
  5. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
PAGE TOP
PAGE TOP