政治家の情報

#堀内詔子 衆議院議員( #山梨2区 #自民 )ってこんな人です

堀内詔子衆議院議員(山梨2区・自由民主党)衆議院のHPより

・義父は堀内光雄元衆議院議員

日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

官僚たちに聞いた岸田政権「残念すぎる5閣僚」の評判 堀内ワクチン担当相、木原官房副長官、斉藤国交相…(アエラドットコム・2021)

堀内ワクチン担当相は当選3回ながら、岸田派所属の若手として抜擢されての入閣。しかし、今国会では13日から始まった衆院予算委員会でも野党議員に「3回目接種でワクチンのメーカーを選べるのか」と質問されるも、「ファイザー(社製)を1、2回目で接種しても、モデルナ(社製)を接種していただく場合が多くなると思う。混合接種の安全性、有効性に関する情報を丁寧にやる」と要領を得ない答弁。その上で、全く関係ない話を答弁し始めるなどしたため、委員会が一時ストップ。再開後に再び「選べるのかと」と聞かれると、「あのー」「えー」「そのー」と言葉に詰まり、見るに見かねた後藤茂之厚労相が代わりに答弁する「珍事態」に。答弁能力に懸念の声が上がった。(記事より)

雅子さまとまさかの面会も…天皇陛下のお妃候補たちはいま(女性自身・2020)

’87年ごろ、お妃候補と報じられていた小林詔子さん。父は大手生命保険会社の専務(のちに社長)で、週刊誌報道では3姉妹そろって名前が挙がっていた。

現在の職業は、なんと国会議員。’88年に学習院大学を卒業した直後、小学校の先輩で富士急行の御曹司・堀内光一郎氏と結婚。光一郎氏の父は富士急行社長を務め、自民党の衆議院議員として労働大臣や通産大臣を歴任した堀内光雄氏。光雄氏が’09年に政界を引退すると、後継者として白羽の矢が立ったのが義理の娘である詔子さんだったのだ。(記事より)

自民・堀内氏 質問時間「返上」で野党やじ 1分余らせる(毎日新聞・2018)

衆院予算委員会で、自民党の堀内詔子氏(山梨2区、当選3回)が自身に与えられた質問時間を1分ほど残したまま質問を切り上げようとして、野党から「時間まだあるぞ」と猛烈なやじを浴びる場面があった。与野党対立が続く質問時間の配分で、自民党は「若手の機会を確保する」として時間増を求めてきたが、その若手が質問時間を「返上」したことに、野党側は「言語道断」と批判を強めている。(記事より)



堀内詔子のプロフィール

山梨県第二区から立候補

堀内詔子衆議院議員(山梨2区・自由民主党)衆議院のHPより

堀内詔子衆議院議員(山梨2区・自由民主党)衆議院のHPより

自由民主党・無所属の会
環境副大臣、内閣府副大臣

1965年10月28日東京都港区に生まれ、学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得満期退学

○フジヤマミュージアム館長

○厚生労働大臣政務官

○自由民主党山梨県支部連合会女性部ブロック幹事、党山梨県第二選挙区支部長、党女性局次長、党国会対策委員会委員、党雇用問題調査会幹事、党超電導リニア鉄道に関する特別委員会事務局次長、党テレワーク推進特命委員会幹事、党総合交通政策に関する特命委員会幹事、党厚生労働部会副部会長、党組織運動本部団体総局労働関係団体委員会副委員長、党観光立国調査会幹事、党国際保健医療戦略特命委員会幹事

○衆議院厚生労働委員

○当選三回(46 47 48)

(2020年9月18日現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 櫻井充参議院議員(宮城県選挙区・自由民主党会派)参議院のHPより 櫻井充 参議院議員( 宮城県・ 自民会派 )ってこんな人です
  2. 大沼瑞穂参議院議員(山形選挙区・自民党)参議院のHPより 大沼瑞穂 参議院議員( 山形・ 自民 )ってこんな人です
  3. 山田宏参議院議員(比例・自由民主党)参議院のHPより 山田宏 参議院議員( 比例・ 自民 )ってこんな人です
  4. 勝俣孝明衆議院議員(静岡6区・自由民主党)衆議院のHPより 勝俣孝明 衆議院議員( 静岡6区・ 自民 )ってこんな人です
  5. 小寺裕雄衆議院議員(滋賀4区・自民民主党)衆議院のHPより #小寺裕雄 衆議院議員( #滋賀4区 #自民 )ってこんな人です…
  6. 秋元司衆議院議員(東京15区・自由民主党)衆議院のHPより 秋元司 衆議院議員( 東京15区・ 元自民 )ってこんな人です
  7. 白須賀貴樹衆議院議員(千葉13 区・自由民主党)衆議院のHPより 白須賀貴樹 元衆議院議員( 千葉13区・ 元自民 )ってこんな人…
  8. 太田昭宏衆議院議員(東京12区・公明党)衆議院のHPより 太田昭宏 衆議院議員( 東京12区・ 公明 )ってこんな人です






カテゴリー記事一覧

  1. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  2. 自民・山本左近議員団体に助成金
  3. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  4. 「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した
  5. (株)はせ川のHPトップページ
  6. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより
PAGE TOP
PAGE TOP