政治家の情報

藤丸敏 衆議院議員( 福岡7区・ 自民 )ってこんな人です

藤丸敏議院議員(福岡4区・自由民主党)衆議院のHPより

・古賀誠衆議院議員の元秘書

過去の政治行動など

自民元幹事長の古賀氏、政治資金6億円 引退してもなお(朝日新聞・2019)

自民党の古賀誠・元幹事長が抱える政治資金は6億円――。公表された2018年の政治資金収支報告書をみると、引退した大物の中でも古賀氏の資金力は際立つ。派閥を岸田文雄政調会長に譲っても、なお存在感を見せている。

 古賀氏が代表を務める政治団体「古賀誠筑後誠山会」の18年の収入は7370万円。元秘書で地盤を引き継いだ自民の藤丸敏衆院議員(福岡7区)と合同で開いたパーティーからと見られる収入は、3千万円を超えた。(記事より)

自民党「魔の2回生」 藤丸敏氏のタワマン不倫をスクープ撮(週刊ポスト・2017)

秘書時代から私生活も派手。クルーザーやセスナ、クラシックカーまで持っていて羽振りがいいことでも知られていました。奥さんとは長く別居状態で、清澄白河の億ションに愛人と住んでいる。Sさんは老舗料亭の女将をしていたと聞いています」(地元政界関係者)

 藤丸氏の“富豪ぶり”はその資産を見てもわかる。まず2001年に千葉県浦安市の15階建てマンション(約116平米)を新築で購入。登記簿謄本によると売買代金は5231万円でそのうち4750万円を金融機関から借り入れたが4年後の2005年4月にはローンを完済し、同じ時期(2005年2月)に清澄白河の新築マンション(約93平米)を購入している。こちらは藤丸氏と両親の3人の名義だが、抵当権は付いていないのでキャッシュで買ったと思われる。現在の相場は「中古で8000万円は下らない」(地元不動産業者)という。

 さらに2008年には江東区・豊洲の53階建て超高層マンションの50階の部屋(約81平米)をやはり新築で購入。謄本からは6270万円のローンを組んでいるようだと推測される。公設第一秘書の給料は「最高でも年収1028万円」(衆議院事務局)とされているから、給与以外にかなりの資産を持っていたのだろう。

 もっとも現在、藤丸氏が資産公開法に基づいて報告している資産は豊洲のマンションしかない。初当選からわずか3か月後の同じ日に浦安のマンションを夫人に、清澄白河のマンション(本人持ち分)をSさんに贈与していたのである。

 藤丸氏に愛人関係について聞くと、「不徳の致すところです」、そう前置きした上で、緊張した面持ちで語った。

「離婚が成立すれば結婚するつもりです。妻とは17年前に離婚を前提とした別居に至りました。7年前、子供たちが成人したのを機に正式に離婚したいと申し入れたのですが、私が選挙に出ることが決まると妻は“やっぱり離婚しない!”と言い出して協議が進んでいない状態です。Sさんとは、妻との別居後に知り合ったから離婚の原因でないことは理解していただきたい」(記事より)



藤丸敏代議士の政治パーティーに潜入!「タワマン不倫」報道の影響は?(IBニュース・2017)

 講演後の懇親会で、支援者のもとを回った藤丸氏。一部の支援者との間で話題にあがったのは、本パーティーの開催当日(7月21日)に発売された週刊ポスト8月4日号で報じられた藤丸氏の不倫スキャンダルだった。同誌は、藤丸氏が、福岡県の筑後・筑豊地方に大雨特別警報が発令された7月5日の夜、東京都内のタワーマンションに住む愛人のもとを訪れていたところを写真付でスクープし、「タワマン不倫」として報じた。藤丸氏は、同誌の取材に対し、本妻とは別居状態にあり、愛人とは本妻との別居後に知り合ったなどと説明しており、懇親会に参加した支援者に対し、事実関係を認め、「(ポストは自分の説明を)よく書いてくれていた」と話し、談笑していた。(記事より)

防衛政務官が発言撤回 田村貴昭氏追及 オスプレイ佐賀配備で 衆院総務委(赤旗・2016)

田村氏が、演目に「防衛大臣政務官 藤丸敏」と明記されていたとして「一議員の発言との言い逃れは全く通用しない」とただしたのに対し、藤丸氏は「政務官としてうかつだった」と答えました。

 また田村氏は、防衛省が県の求めに応じず詳細を明かさなかった施設等関連予算(約106億円)の内訳を藤丸氏が講演で示したが、これは政務官でしか知り得ない情報だと指摘。防衛省の辰己昌良大臣官房審議官は「経費については答えを控えたい」としました。

 田村氏はさらに、藤丸氏が「簡単に戦争にはならない。最悪のことがあっても基本的に首都をたたく」「(佐賀での)危険度は増すことは多少はあるかもしれない」と発言したことを追及し、藤丸氏は発言を撤回すると述べました。(記事より)

 



藤丸敏のプロフィール

藤丸敏議院議員(福岡4区・自由民主党)衆議院のHPより

藤丸敏議院議員(福岡4区・自由民主党)衆議院のHPより

福岡県第七区から立候補、自由民主党・無所属の会
1960年1月福岡県山門郡瀬高町に生まれ

東京学芸大学教育学部卒業、立正中学・高等学校社会科教師、東京学芸大学大学院中退、本郷学園中学・高等学校社会科教師

○古賀誠衆議院議員秘書

○自由民主党福岡県第七選挙区支部長

○防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官

○当選3回(46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 石田真敏衆議院議員(和歌山2区・自民党)衆議院のHPより #石田真敏 衆議院議員( #和歌山2区 #自民 )ってこんな人で…
  2. 御法川信英衆議院議員(秋田3区・自由民主党)衆議院のHPより 御法川信英 衆議院議員( 秋田3区・ 自民 )ってこんな人です
  3. 長谷川岳参議院議員(北海道選挙区・自由民主党)参議院のHPより #長谷川岳 参議院議員( #北海道 #自民 )ってこんな人です
  4. 渡辺博道衆議院議員(千葉6区・自由民主党)衆議院のHPより #渡辺博道 衆議院議員( #千葉6区 #自民 )ってこんな人です…
  5. 坂井学衆議院議員(神奈川5区・自由民主党)衆議院のHPより 坂井学 衆議院議員( 神奈川5区・ 自民 )ってこんな人です
  6. 浜野喜史参議院議員(比例区・国民民主党)参議院のHPより 浜野喜史 参議院議員( 比例・ 国民 )ってこんな人です
  7. 三宅伸吾参議院院議員(香川選挙区・自民党)参議院のHPより 三宅伸吾 参議院議員( 香川 ・ 自民 )ってこんな人です
  8. 萩生田光一衆議院議員(東京24区・自由民主党)衆議院のHPより #萩生田光一 衆議院議員( #東京24区 #自民 )ってこんな人…






カテゴリー記事一覧

  1. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  2. 自民・山本左近議員団体に助成金
  3. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  4. 「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した
  5. (株)はせ川のHPトップページ
  6. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより
PAGE TOP
PAGE TOP