政治家の情報

#小熊慎司 衆議院議員( #福島4区 #立民 )ってこんな人です

小熊慎司衆議院議員(福島4区・立憲民主党)衆議院のHPより

・元会津若松市会議員

・元福島県議会議員(自民党所属)

・元参議院議員(みんなの党所属)

・新井将敬衆議院議員、斎藤文昭衆議院議員の元秘書

・自民党(福島県議会議員時代)→みんなの党(参議院)→日本維新の会→民進党→希望の党→国民民主党→立憲民主党

過去の政治行動など

立民・小熊氏がウクライナ訪問 無許可渡航で役職停止1カ月(時事通信・2022)

立憲・小熊幹事長代理「つい心を揺さぶられた」…無許可ウクライナ訪問を本人が弁明(日刊ゲンダイ・2022)

立憲民主党の小熊慎司幹事長代理(53)が大型連休中、国会の許可を得ずにウクライナへ渡航していたと報じられ波紋が広がっている。衆院議院運営委員会の山口俊一委員長(72・自民党)が10日、記者団に明らかにした。

小熊氏は連休前の衆院本会議でポーランドなどへの渡航許可を得ていたものの、隣国のウクライナについては届け出をしておらず、外務省がウクライナ全土の危険情報(4段階)を最高レベルの「退避勧告」に引き上げていることから、ネットなどでは<パフォーマンスするな><目立ちたかっただけだ>などと指摘する声が続出した。(記事より)

小熊慎司氏ら維新離党届 「原点に返り政治を」(福島民友新聞・2015)

日本維新の会分党 「石原新党」に23人(HuffintonPost・2014)

分党する日本維新の会の橋下徹、石原慎太郎両共同代表がそれぞれ結成する新党の参加議員が6月5日、判明した。衆参62議員が執行部に進路を届け出た。「橋下新党」には37人(衆院31人、参院6人)、「石原新党」には23人(衆院20人、参院3人)となった。二つの新党の発足は7月下旬以降になる見通しだという。(記事より)



小熊慎司のプロフィール

小熊慎司衆議院議員(福島4区・立憲民主党)衆議院のHPより

小熊慎司衆議院議員(福島4区・立憲民主党)衆議院のHPより

小選挙区(福島県第四区)選出、立憲民主党・無所属
1968年6月16日生まれ。福島県喜多方市出身。衆議院議員新井将敬秘書。衆議院議員斎藤文昭秘書。1999年会津若松市議会議員初当選(一期)。2003年福島県議会議員初当選(二期)。2010年第22回参議院議員通常選挙初当選(一期)。2012年第46回衆議院議員選挙に比例代表東北で初当選。国土審議会特別委員。2014年第47回衆議院議員選挙に福島四区で二回目の当選。2017第48回衆議院議員選挙に比例代表東北で三回目の当選。安全保障委員会理事、外務委員会理事、東日本大震災復興特別委員。2021年第49回衆議院議員選挙に福島四区で四回目の当選

○会津第九の会会長

○当選四回(46 47 48 49) 参一回(22)

(2022年3月現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 小池百合子東京都知事(東京都のHPより) #小池百合子 東京都知事ってこんな人です
  2. 榛葉賀津也参議院議員(静岡選挙区・国民民主党)参議院のHPより 榛葉賀津也 参議院議員( 静岡・ 国民民主 )ってこんな人です
  3. 宮澤博行衆議院議員(静岡3区・自由民主党)衆議院のHPより 宮澤博行 衆議院議員( 静岡3区・ 自民 )ってこんな人です
  4. 石川大我参議院議員(比例・立憲民主党)参議院のHPより 石川大我 参議院議員( 比例・ 立民 )ってこんな人です
  5. 浜野喜史参議院議員(比例区・国民民主党)参議院のHPより 浜野喜史 参議院議員( 比例・ 国民 )ってこんな人です
  6. 荒井總衆議院議員 (北海道3 区・立憲民主党)衆議院のHPより #荒井總 元衆議院議員( #北海道3区 #立民 )ってこんな人で…
  7. あべ俊子衆議院議員(岡山3区・自民党)衆議院のHPより あべ俊子 衆議院議員( 岡山3区・ 自民 )ってこんな人です
  8. 松山政司参議院院議員(福岡選挙区・自民党)参議院のHPより 松山政司 参議院議員( 福岡 ・ 自民 )ってこんな人です






カテゴリー記事一覧

  1. 「プーチンさんは信頼できる人情家」安倍晋三氏、鈴木宗男氏の愚かすぎる“お友達アピール”に再注目
  2. 自民滋賀県連が選管委員長に60万円寄付 識者「聞いたことない」公正性に疑念
  3. ロシア一部銀行のSWIFT排除で合意、米欧が追加制裁
  4. 選挙「余剰金」の使途不明、山際・牧島の両閣僚も さらに野党にも
  5. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  6. 自民・山本左近議員団体に助成金
  7. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
PAGE TOP
PAGE TOP