政治家の情報

#小渕優子 衆議院議員( #群馬5区 #自民 )ってこんな人です

小渕優子衆議院議員(群馬5 区・自由民主党)衆議院のHPより

・父親は小渕恵三元内閣総理大臣

・元TBS社員

東京都生まれ

過去の政治行動など

小渕優子衆院議員が『Dappi』運営の野党誹謗中傷会社との取引継続判明で立民議員が怒り「看過できない」(中日スポーツ・2023)

この問題は「Dappi」によるデマ投稿で名誉を傷つけられたとして、立憲民主党の小西洋之杉尾秀哉両参院議員東京都内のIT企業ワンズクエストを相手取り損害賠償を求めて提訴。東京地裁は判決で「企業が業務として投稿していた」と認定し、原告勝訴の判決が11月に確定している。 訴訟が提起がされたのは21年10月だが、少なくとも昨年まで、小渕議員が代表を務める政治団体「未来産業研究会」がホームページメンテナンスなどの名目で、ワンズクエストと取引を続けていたことが政治資金収支報告書から確認できる。(記事より)

自民3議員側に選挙前寄付 国の公共事業請負業者から(共同通信・2023)

政治資金収支報告書によると、衆院解散の21年10月14日から投開票日の同月31日にかけて、高市氏が代表の「自民党奈良県第2選挙区支部」が1社から50万円、萩生田氏が代表の「自民党東京都第24選挙区支部」が2社から計130万円、小渕氏が代表の「自民党群馬県第5選挙区支部」が1社から10万円の寄付を受けた。寄付した業者はいずれも、国の事業を請け負っていた。(記事より)



“ドリル事件”小渕優子(49) 父・恵三元首相の政治団体から1億5千万円を“特権相続”していた《同名の団体を立ち上げ、複数の政治団体に迂回させ…(週刊文春・2023)

まず、小渕氏は11月2日、恵三氏の資金管理団体と全く同名の資金管理団体「未来産業研究会」を設立。その後、恵三氏の「未来産業研究会」は、「恵友会」など2つの政治団体に1億6000万円を寄附するなどし、11月15日に解散した。さらに、「恵友会」など2つの政治団体は2001年までに計1億2000万円を、小渕氏の「未来産業研究会」に寄附。さらに、「恵友会」は2008年から2010年にかけて、計2900万円を小渕氏の「未来産業研究会」に寄附している。

これらを総合すると、小渕氏の「未来産業研究会」は、恵三氏の死後、「恵友会」など複数の政治団体を迂回させる形で、計1億4900万円の政治資金を受け取っていたことになるのだ。(記事より)

「ご質問のアカウントは全く知りません」自民・小渕氏がDappiとの関係否定。法人とは「HPメンテ以外お付き合いない」(Buzzfeed・2021)

「Dappi」は、フォロワーは16万人以上と、拡散力の大きいアカウントだ。プロフィールには「日本が大好きです。偏向報道をするマスコミは嫌いです。国会中継を見てます」とある。2015年からツイートを始め、一度の凍結を経ている。

主に野党やマスコミ批判の文脈から、国会答弁の動画や、DHCテレビ「虎ノ門ニュース」の動画、インフォグラフなどを公開。その発信内容には不正確な点もあり、問題視されていた。このアカウントに関わっている可能性があるのは、東京都内に本社を置くWEB制作会社。法人登記によると、同社はサイトの制作やコンサルティング業務、インターネット広告の運営管理業務などを担っている。立憲民主党の小西洋之杉尾秀哉の両参議院議員が「Dappi」の発信者情報開示請求したことで法人の存在が判明。名誉毀損があったなどとして同社を相手取り損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こしている。民間の信用調査機関によると、同社の社員は15名。得意先には「自由民主党」の名があがっており、取引先銀行には大手銀行の衆議院支店の名前もあった。実際、自民党東京都支部連合会や小渕優子・元経産相の資金管理団体、同党東京都参議院比例区第18支部(すでに解散)とホームページ制作や資料制作などの取引をしていたことが、BuzzFeed Newsの取材で明らかになっている。(記事より)



小渕氏の元秘書らに有罪判決 政治資金規正法違反事件(日本経済新聞・2015)

小渕優子元経済産業相の関連政治団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、同法違反(政治資金収支報告書の虚偽記入)の罪に問われた元秘書ら2人の判決公判が9日、東京地裁であった。園原敏彦裁判長は元秘書の前群馬県中之条町長、折田謙一郎被告(67)に禁錮2年、執行猶予3年(求刑禁錮2年)の有罪判決を言い渡した。(記事より)

「間違いありません」 政治資金規正法違反認める 小渕優子氏の元秘書ら初公判 東京地裁(産経新聞・2015)

小渕優子前経済産業相(41)の関連団体の政治資金収支報告書に嘘の記載をしたとして、政治資金規正法違反(虚偽記載・不記載)罪で起訴された元秘書で前群馬県中之条町長、折田謙一郎被告(67)は14日、東京地裁の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。起訴状によると、折田被告は事務所関係者と共謀して、「未来産業研究会」「小渕優子後援会」など小渕氏関連4団体の平成21~25年分の収支報告書について、架空の寄付金を団体間で計上したり、支援者向けに開いた「観劇会」の収支を改竄(かいざん)したとされる。虚偽・不記載の総額は約3億2千万円に及ぶ。(記事より)

「観劇会」めぐる小渕氏の不透明なカネの流れ 5000万円 どこへ 求められる全容解明(赤旗・2014)

2007年から毎年開催している「観劇会」をめぐって、小渕氏自身、会見で「実費として徴収した収入が過少に記載され、不記載となっているものが多額にのぼっていると思われます」と認めました。政治資金収支報告書によると、2010年、11年の観劇会については、東京・日本橋の明治座に対し、小渕優子後援会と「自民党群馬県ふるさと振興支部」で計約3383万円の支出の記載がありますが、参加者からの収入は、小渕優子後援会の約742万円があるだけ。約2640万円もの差額があります。(中略)10~12年の3年間で、不記載と過少記載額は合わせて5000万円を超えることになります。07~09年の開催分を含めると、1億円を超すのでは、との指摘も国会でなされましたが、この巨額な資金はいったい、どこへ消えたのか、小渕氏には疑惑の全容を明らかにする責任があります。小渕氏の資金管理団体「未来産業研究会」がベビー用品や化粧品、下仁田ネギやコンニャクなどを購入していたことや、義兄が経営する服飾雑貨店からネクタイやハンカチを購入していた問題も問われています。(記事より)



小渕優子のプロフィール

小渕優子衆議院議員(群馬5 区・自由民主党)衆議院のHPより

小渕優子衆議院議員(群馬5 区・自由民主党)衆議院のHPより

群馬県第五区から立候補、自由民主党・無所属の会

1973年12月東京都北区王子本町に生まれ、成城大学経済学部卒業、早稲田大学大学院修了

○株式会社東京放送、衆議院議員小渕恵三秘書となる。文部科学大臣政務官、内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画)、財務副大臣、経済産業大臣。現在、自由民主党群馬県第五選挙区支部支部長

○衆議院文部科学委員長

○当選七回(42 43 44 45 46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 緒方林太郎衆議院議員(福岡9区・無所属)衆議院のHPより #緒方林太郎 衆議院議員( #福岡9区 #無所属 )ってこんな人…
  2. 中村喜四郎衆議院議員(茨城7区・立憲民主党)衆議院のHPより #中村喜四郎 衆議院議員( #茨城7区 #立民 )ってこんな人で…
  3. 亀岡偉民衆議院議員(福島1区・自民党)衆議院のHPより #亀岡偉民 衆議院議員( #福島1区 #自民 )ってこんな人です…
  4. 福田達夫衆議院議員(群馬4 区・自由民主党)衆議院のHPより #福田達夫 衆議院議員( #群馬4区 #自民 )ってこんな人です…
  5. 東亜物流のHP 派遣会社から毎年献金をもらっていた公明党代表・山口那津男
  6. 馳浩衆議院議員(石川1区・自民党)衆議院のHPより #馳浩 石川県知事ってこんな人です
  7. 福山哲郎参議院議員(京都・立憲民主党)参議院のHPより #福山哲郎 参議院議員( #京都 #立民 )ってこんな人です
  8. 石井浩郎参議院議員(秋田・自由民主党)参議院のHPより #石井浩郎 参議院議員( #秋田 #自民 )ってこんな人です






カテゴリー記事一覧

  1. 立民幹部、パーティー中止 世論の批判やまず方針転換
  2. 立憲・大串選対委員長が政治資金パーティー開催へ「法案が通ればやめる」
  3. 自民長谷川氏に祝電送付 北海道、対応幹部をリスト化
  4. れいわ2議員に厳重注意→猛反論、櫛渕氏「議運理事は犯罪者の尊厳を守るのか」大石氏「お仕置きプレイ」
  5. 小林史明衆議院議員(広島7区・自由民主党)衆議院のHPより
  6. 「祝う会」で岸田首相らを告発 政治資金規正法違反の疑い
  7. 自民若林氏、クルド人憎悪あおる 「国にお帰り」とSNSに投稿
PAGE TOP
PAGE TOP