日本維新の会の情報

実はお金に汚い維新の会~企業献金はもらってないなんて単なるパフォーマンス

●翌年も政治資金パーティを開催し収益、でも誰が購入したの?

もう少し吉村洋文大阪府知事(当時大阪市長)の収支報告書をみてみよう。

 

友洋会'(吉村洋文氏の政治資金管理団体)2016年分に記載されているパーティー収益

友洋会'(吉村洋文氏の政治資金管理団体)2017年分に記載されているパーティー収益

これは吉村洋文氏が大阪市長に就任した2015年に設立した政治資金管理団体「友洋会」の2017年の政治資金収支報告書だ。1990万8千円が政治資金パーティで収益となっている。この収支報告書をみていくと更に面白いことが分かる。なんと、これだけの額の政治資金パーティーにも関わらず、購入者がわかるのは株式会社RBサポート1社(37万8千円)だけ。誰が(またはどの企業が)購入したのかほとんど分からない。つまり20万円以上を購入した企業・団体・個人は1社だけだったというのである。

政治資金規正法では適切に対処したというのが政治家の建前だろうが、一般庶民の感覚から言うとかけ離れているというしかない。

固定ページ:
1 2

3

関連記事

  1. 永藤英機HP 永藤英機堺市長候補(維新)の「引退宣言」はウソだった?証拠を隠す…



カテゴリー記事一覧

  1. 辺野古の様子(沖縄県名護市)
  2. 細田健一衆議院議員(新潟2区・自由民主党)衆議院のHPより
  3. 鷲尾英一郎衆議院議員(新潟2区・自由民主党)衆議院のHPより
  4. 尾辻秀久衆議院議員(鹿児島県選挙区・自由民主党)参議院のHPより
PAGE TOP