北側一雄 衆議院議員( 大阪18区・ 公明 )ってこんな人です

・公明党副代表

過去の政治行動など

公明・北側副代表、国民投票法改正案は「反対する理由ない」(iza・2020)

公明党の北側一雄副代表は12日の記者会見で、憲法改正の是非を問う国民投票の利便性を公職選挙法とそろえる国民投票法改正案について、今国会での成立を目指す考えを重ねて示した。「与野党で全く異論のない内容だ。(採決に)反対する理由はないのではないか」と述べた(記事より)



北側一雄のプロフィール

北側一雄衆議院議員(大阪18区・公明党)衆議院のHPより
北側一雄衆議院議員(大阪18区・公明党)衆議院のHPより

大阪府第十六区から立候補、公明党

昭和二十八年三月大阪府に生まれ、創価大学法学部卒業、弁護士、税理士

○平成五年八月大蔵政務次官、平成十六年九月国土交通大臣・観光立国担当大臣、平成二十四年十二月衆議院総務委員長

○平成十二年六月から平成十六年九月まで公明党政務調査会長、平成十八年九月から平成二十一年九月まで公明党幹事長、現在党副代表

○当選九回(39 40 41 42 43 44 46 47 48)

(2018年2月現在・衆議院HPを基に加筆)