政治家の情報

笹川博義 衆議院議員( 群馬3区・ 自民 )ってこんな人です

笹川博義衆議院議員(群馬3区・自由民主党)衆議院のHPより

・元群馬県会議員

・元ヤマト発動機社長

・元日本船舶振興会会長笹川良一の孫

・父は笹川堯元衆議院議員(選挙区は異なる)

日本会議国会議員懇談会所属

過去の政治行動など

政治献金「確定申告で取り戻す議員」の呆れる実態 “カネの抜け道”使う準備整えた39人実名公開(東洋経済オンライン・2021)

政治家が自らの政治団体に寄付し、その還付申告によって自身の税金を取り戻す――。こうした耳を疑うようなカラクリが今もまかり通っている。租税特別措置法の“抜け道”を利用したもので、自分が代表を務める政党支部に寄付した政治家は、確定申告で寄附金控除を申請すれば、なんと、寄付額の約3割が戻ってくるのだ。これを利用して税金を取り戻そうとした衆参両院の議員は、与野党問わず、合計39人!調査報道グループ「フロントラインプレス」がすべての国会議員を対象(2015~2019年分)に調べ、“抜け道”利用の実態が初めて明らかになった。この中には現職大臣や著名な議員もいる。(中略)控除の対象額が多かった議員は、笹川博義氏(衆院・群馬3区、自由民主党)の4400万円、井野俊郎氏(衆院・群馬2区、自由民主党)の3650万円などと続いた。1000万円超の者も多い。(記事より)

自民・笹川博義環境政務官が資産訂正 土地と建物の地番に誤り(産経新聞・2017)

自民党の笹川博義環境政務官は、2015年5月に公開された資産報告書の訂正を衆院事務局に届けた。群馬県太田市の土地と建物の地番が誤っていたのを改めた。笹川氏の事務所は取材に「政務官就任に伴い、確認し直したら、土地と建物の地番が入れ替わっていたのに気付いた」としている。(記事より)

大金持ち一族に異変? 笹川議員謎の政治資金パーティー(週刊朝日・2017)

「ぎちょーーっ」叫ぶタイミング間違えた 自民衆院議員(朝日新聞・2016)

衆院本会議で、議事進行係を務める自民党2期生が間違ったタイミングで「ぎちょーーっ」と叫ぶ場面があった。議事進行係は、議案や議事日程の緊急動議を出すため、独特の抑揚で「ぎちょーーっ」と叫び、「……されることを望みまーーすっ」と結んで会議の進行を促す役目を担う若手の登竜門。このハプニングで議場内がざわつき、慌てた大島理森衆院議長が右手を振って制止して場をおさめた。

間違ったのは、笹川博義衆院議員。本来、地球温暖化対策の新たな国際ルール「パリ協定」の採決が終わった後に叫ぶ段取りだったが、笹川氏はパリ協定の採決前に「ぎちょーーっ」とフライング。大島氏が止めたあとも議場内のざわめきが収まらず、大島氏は「お静かに」と注意した。(記事より)



笹川博義のプロフィール

笹川博義衆議院議員(群馬3区・自由民主党)衆議院のHPより

笹川博義衆議院議員(群馬3区・自由民主党)衆議院のHPより

群馬県第三区から立候補、自由民主党・無所属の会

昭和41年8月東京都世田谷区代田に生まれ、明治大学政治経済学部中途退学

群馬県議会議員(2期)、元ヤマト発動機代表取締役

○自由民主党国会対策副委員長。自由民主党群馬県第三選挙区支部長

○衆議院議事進行係

○当選三回(46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 大西英男衆議院議員(東京16区・自由民主党)衆議院のHPより 大西英男 衆議院議員( 東京16区・ 自民 )ってこんな人です
  2. 櫻井充参議院議員(宮城県選挙区・自由民主党会派)参議院のHPより 櫻井充 参議院議員( 宮城県・ 自民会派 )ってこんな人です
  3. 小寺裕雄衆議院議員(滋賀4区・自民民主党)衆議院のHPより #小寺裕雄 衆議院議員( #滋賀4区 #自民 )ってこんな人です…
  4. 本田太郎衆議院議員(京都5区・自由民主党)衆議院のHPより 本田太郎 衆議院議員( 京都5区・ 自民 )ってこんな人です
  5. 佐藤信秋参議院議員(比例代表・自由民主党)参議院のHPより 佐藤信秋 参議院議員( 比例・ 自民 )ってこんな人です
  6. 野田佳彦衆議院議員(千葉4区・無所属)衆議院のHPより 野田佳彦 衆議院議員( 千葉4区・ 無所属 )ってこんな人です
  7. 長島昭久衆議院議員(東京21区・自民党)衆議院のHPより #長島昭久 衆議院議員( #東京18区 #自民 )ってこんな人で…
  8. 宮崎政久衆議院議員(沖縄2区・自民党)衆議院のHPより 宮崎政久(沖縄2区)と辺野古利権企業の「政治とカネ」






カテゴリー記事一覧

  1. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  2. 自民・山本左近議員団体に助成金
  3. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  4. 「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した
  5. (株)はせ川のHPトップページ
  6. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより
PAGE TOP
PAGE TOP