政治家の情報

井野俊郎 衆議院議員( 群馬2区・ 自民 )ってこんな人です

井野俊郎衆議院議員(群馬2区・自由民主党)衆議院のHPより

・元伊勢崎市議会議員

過去の政治行動など

政治献金「確定申告で取り戻す議員」の呆れる実態 “カネの抜け道”使う準備整えた39人実名公開(東洋経済オンライン・2021)

政治家が自らの政治団体に寄付し、その還付申告によって自身の税金を取り戻す――。こうした耳を疑うようなカラクリが今もまかり通っている。租税特別措置法の“抜け道”を利用したもので、自分が代表を務める政党支部に寄付した政治家は、確定申告で寄附金控除を申請すれば、なんと、寄付額の約3割が戻ってくるのだ。これを利用して税金を取り戻そうとした衆参両院の議員は、与野党問わず、合計39人!調査報道グループ「フロントラインプレス」がすべての国会議員を対象(2015~2019年分)に調べ、“抜け道”利用の実態が初めて明らかになった。この中には現職大臣や著名な議員もいる。(中略)控除の対象額が多かった議員は、笹川博義氏(衆院・群馬3区、自由民主党)の4400万円、井野俊郎氏(衆院・群馬2区、自由民主党)の3650万円などと続いた。1000万円超の者も多い。(記事より)

国会のモラル崩壊 「女帝」熟読、ワニ動画閲覧… 審議と無関係な行為横行(毎日新聞・2020)

国会の審議中に、議員が娯楽小説を読んだり、スマートフォンで趣味のウェブサイトを閲覧したりする行為が横行している。毎日新聞が新型コロナウイルス対策の審議など国民の関心の高かった5、6月の本会議や各委員会で調査したところ、こうした行為を少なくとも10件確認した。国会は規則で議事と無関係な書籍などを読む行為を禁じており、識者は「言論の府である国会を空洞化させる行為だ」と問題視している。(中略)野田聖子・元総務相(同)は、コロナ対策のための10兆円の予備費の在り方が論点となった委員会で小池百合子・東京都知事の半生を描き話題のノンフィクション「女帝 小池百合子」を机の下に隠しながら熱心に読んでいた。井野俊郎議員(同)も同書をコロナの影響で落ち込む沖縄の観光振興も論じられた委員会で約2時間、読み続けた。(記事より)

自民・井野氏「共産党は改憲派」 天皇制巡る発言で騒然(毎日新聞)

自民党の井野俊郎氏が10日の衆院予算委員会で「共産党の皆さんは改憲派」と発言し、棚橋泰文委員長(自民)から注意を受けた。井野氏の発言に対して共産党が反発したのを受け、委員会として対応した。

井野氏は同委で質問に立った際、「憲法第1章、天皇制について言えば、我々自民党は護憲。他方、共産党の皆さんは改憲派になると思う」と述べた。野党の席から「違うよ!」「でたらめなこと言うな!」と激しいヤジが飛び、委員会室は一時騒然となった。井野氏は「(共産党は)即位の礼に参加しないじゃないですか」と反論したが、ヤジは収まらなかった。(記事より)



井野俊郎のプロフィール

井野俊郎衆議院議員(群馬2区・自由民主党)衆議院のHPより

井野俊郎衆議院議員(群馬2区・自由民主党)衆議院のHPより

群馬県第二区から立候補、自由民主党・無所属の会

1980年1月8日群馬県伊勢崎市に生まれ、

明治大学法学部卒業

弁護士、伊勢崎市議会議員、法務大臣政務官兼内閣府大臣政務官、自由民主党国防部会部会長代理、畜産酪農対策委員会委員長代理、青年局次長となる

 

○当選三回(46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 儀間光男衆議院議員(全国比例区・日本維新の会)参議院のHPより 辺野古工事受注業者から政治献金を受領していた儀間光男(参議院・比…
  2. 松木謙公参議院議員(北海道2区・立憲民主党)衆議院のHPより 松木謙公 衆議院議員( 北海道2区・ 立民 )ってこんな人です
  3. 磯崎仁彦参議院議員(香川・自由民主党)参議院のHPより #磯崎仁彦 参議院議員( #香川 #自民 )ってこんな人です
  4. 尾身朝子衆議院議員(群馬1 区・自由民主党)衆議院のHPより 尾身朝子 衆議院議員( 群馬1区・ 自民 )ってこんな人です
  5. 金子万寿夫衆議院議員(鹿児島2区・自由民主党)衆議院のHPより 金子万寿夫 衆議院議員( 鹿児島2区・ 自民 )ってこんな人です…
  6. 玄葉光一郎衆議院議員(福島3区・無所属)衆議院のHPより 玄葉光一郎 衆議院議員( 福島3区・ 立民 )ってこんな人です
  7. 岡本充功衆議院議員(愛知9区・国民民主党)衆議院のHPより #岡本充功 元衆議院議員( #愛知9区 #立民)ってこんな人です…
  8. 鶴保庸介衆議院議員(和歌山選挙区・自民党)参議院のHPより #鶴保庸介 参議院議員( #和歌山 #自民 )ってこんな人です






カテゴリー記事一覧

  1. 自民滋賀県連が選管委員長に60万円寄付 識者「聞いたことない」公正性に疑念
  2. ロシア一部銀行のSWIFT排除で合意、米欧が追加制裁
  3. 選挙「余剰金」の使途不明、山際・牧島の両閣僚も さらに野党にも
  4. 自民・山本左近議員団体に助成金
  5. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
PAGE TOP
PAGE TOP