政治家の情報

吉野正芳 衆議院議員( 福島5区・ 自民 )ってこんな人です

吉野正芳衆議院議員(福島5区・自民党)衆議院のHPより

・福島出身ですが、過去に中国比例ブロックで立候補をし当選したことがある。

過去の政治行動など

安倍首相派閥の吉野正芳復興相が復興を私物化! 原発汚染土中間施設の工事で秘書が支援者企業を「下請けに入れろ」(リテラ・2018)

赤旗日曜版によると、今年3月ごろ、吉野復興相の政務秘書官・高橋彰氏が、中間所蔵施設を担当する環境省審議官を議員会館に呼びつけた。そして“吉野氏の地元支援者”の名前を挙げ、「下請けに入っていない」などとしてゼネコンに確認するよう審議官に求めたというのだ。

記事のなかで「双葉のA氏」と記されているこの吉野氏の地元支援者は、双葉町商工会会長も務める建設会社代表取締役で、双葉町の除染事業の下請け工事を多数受注しているという。そしてこの「双葉のA氏」は、吉野氏の選挙支援もしているのである。つまり、この疑惑は、復興大臣である吉野氏側が、他ならぬ復興関連工事の枠組みのなかで、自らの支援者に特別な便宜をはかったという“復興の私物化”疑惑でもあるのだ。

まず、高橋秘書官から指示を受けた環境省審議官が、同省の担当参事官に伝達。参事官は赤旗の取材に対し、「高橋秘書官からの要請だといわれ、五洋(建設)の旧知の役員に連絡した。『双葉のA氏』について下請けに入れているかなどを聞いた」と回答している。高橋秘書官が「五洋建設」「双葉のA氏」という具体的な名前を出したことは、審議官も参事官も認めているのだ(高橋秘書官は否定)。

2012年の衆院選では、縁もゆかりもない中国比例区から出馬し当選したが、その翌年2月の中国新聞のインタビューでは「私は原発が大好きな人間だった」と告白している(記事より)

 



吉野正芳のプロフィール

吉野正芳衆議院議員(福島5区・自民党)衆議院のHPより

吉野正芳衆議院議員(福島5区・自民党)衆議院のHPより

福島県第5区選出、自由民主党・無所属の会
農林水産委員長

昭和23年8月福島県いわき市に生まれ、早稲田大学第一商学部卒業、会社役員

○福島県議会議員(3期)。社会福祉法人理事長となる

○文部科学大臣政務官、環境副大臣、復興大臣

○自由民主党厚生労働副部会長、農林水産副部会長、法務部会長、政務調査会審議委員、電源立地及び原子力調査会会長代理、環境部会長、農林部会林政小委員長、金融調査会企業会計小委員長、組織運動本部地方組織・議員総局長、山村振興特別委員会副委員長となる

○衆議院法務委員会理事、厚生労働委員会理事、同委員会臓器移植対策小委員長、議院運営委員会理事、環境委員長、原子力問題調査特別委員長、東日本大震災復興特別委員長

○当選7回(42 43 44 45 46 47 48)

(2019年10月4日現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 伊藤忠彦衆議院議員(愛知8区・自民民主党)衆議院のHPより 伊藤忠彦 衆議院議員( 愛知8区・ 自民 )ってこんな人です
  2. 山下雄平参議院議員(佐賀選挙区・自民党)参議院のHPより 山下雄平 参議院議員( 佐賀 ・ 自民 )ってこんな人です
  3. 松木謙公参議院議員(北海道2区・立憲民主党)衆議院のHPより 松木謙公 衆議院議員( 北海道2区・ 立民 )ってこんな人です
  4. 塩谷立衆議院議員(静岡8区・自由民主党)衆議院のHPより 塩谷立 衆議院議員( 静岡8区・ 自民 )ってこんな人です
  5. 滝沢求参議院議員(青森選挙区・自民党)参議院のHPより 滝沢求 参議院議員(青森・自民)ってこんな人です
  6. 森英介衆議院議員(千葉11 区・自由民主党)衆議院のHPより 森英介 衆議院議員( 千葉11区・ 自民 )ってこんな人です
  7. 小渕優子衆議院議員(群馬5 区・自由民主党)衆議院のHPより 小渕優子 衆議院議員( 群馬5区・ 自民 )ってこんな人です
  8. 後藤茂之衆議院議員(長野4区・自民民主党)衆議院のHPより 後藤茂之 衆議院議員( 長野4区・ 自民 )ってこんな人です






カテゴリー記事一覧

  1. 松井一郎氏の選挙運動収支報告書(ウグイス嬢を含む人件費についての記載ページ)
  2. 桜を見る会2019(官邸HPより)
  3. 清水貴之後援会の2017年分の政治資金収支報告書(会議費の支出)
  4. 森議員に献金をしていた福浜第一建設工業が請け負った除染対策事業 北部三地区仮置場造成工事
  5. 企業献金の流れの図解
  6. 株式会社アドバンス(磐田市)のHP
  7. 東亜物流のHP
  8. 比嘉奈津美氏がアメリカ軍基地の工事受注企業から受けた政治献金一覧
  9. 辺野古の様子(沖縄県名護市)
  10. ㈱琉球セメントのHP
PAGE TOP
PAGE TOP