加藤鮎子 衆議院議員( 山形3区・ 自民 )ってこんな人です

 

・2006年に宮崎謙介と結婚し、2009年に離婚

・父は加藤紘一氏、2世議員

過去の政治行動など

国の事業受注業者から寄付金 自民・加藤鮎子氏の山形の支部(2019年・千葉日報)

環境省の加藤鮎子政務官が代表を務める自民党山形県第3選挙区支部が2017年衆院選の公示直前、国の公共事業を受注していた同県鶴岡市の建設会社2社から計400万円の寄付を受けていたことが分かった。公選法は、国と契約を結ぶ当事者が、国政選挙に関して寄付することを禁止している。(記事より)



加藤 鮎子のプロフィール

加藤鮎子衆議院議員(山形3区・自由民主党)衆議院のHPより
加藤鮎子衆議院議員(山形3区・自由民主党)衆議院のHPより

加藤 鮎子(かとう あゆこ)

小選挙区(山形県第3区)選出、自由民主党・無所属の会
環境大臣政務官、内閣府大臣政務官

昭和54年4月十19日山形県鶴岡市に生る、慶應義塾大学法学部卒業、米国コロンビア大学院修了

○株式会社ドリームインキュベータ(経営戦略コンサルティング)、日本国際交流センター、ピープルフォーカス・コンサルティング株式会社(組織開発支援事業)、衆議院議員秘書となる。現在自民党女性局次長、青年局次長、農林部会副部会長である

○当選

2 回(47 48)

(2019年9月13日現在・衆議院HPを基に加筆)