國場幸之助(沖縄1区)と辺野古利権企業の「政治とカネ」

國場幸之助(沖縄1区)が琉球セメントからもらった政治献金一覧

 

2017年(平成29年)10月13日に琉球セメント株式会社から30万円の政治献金を受領

ちなみに第48回衆議院議員銀総選挙が2017年10月10日に公示され、10月22日に投開票されている。

つまり、選挙期間中に政治献金をもらっていたことになる。選挙期間中だからといって適切に処理をしていると違法ではないけれど、国政に大きくかかわる事業に関わる業者から選挙期間中に政治献金をもらうことはいかがなものだろうか。

 

國場幸之助衆議院議員が2017年に琉球セメントからもらった政治献金の証拠となる政治資金収支報告書
國場幸之助衆議院議員が2017年に琉球セメントからもらった政治献金の証拠となる政治資金収支報告書

2014年(平成26年)12月9日に琉球セメント株式会社から30万円の政治献金を受領

ちなみに第47回衆議院議員銀総選挙が2014年12月2日に公示され、12月14日に投開票されている。

つまり、またもや選挙期間中に政治献金をもらっていたことになる。

國場幸之助衆議院議員が2014年に琉球セメントからもらった政治献金の証拠となる政治資金収支報告書
國場幸之助衆議院議員が2014年に琉球セメントからもらった政治献金の証拠となる政治資金収支報告書

2012年(平成24年)12月5日に琉球セメント株式会社から30万円の政治献金を受領

ちなみに第47回衆議院議員銀総選挙が2014年12月2日に公示され、12月14日に投開票されている。

つまり、またまた選挙期間中に政治献金をもらっていたことになる。

國場幸之助衆議院議員が2012年に琉球セメントからもらった政治献金の証拠となる政治資金収支報告書
國場幸之助衆議院議員が2012年に琉球セメントからもらった政治献金の証拠となる政治資金収支報告書

國場 幸之助のプロフィール(衆議院のHPより)

比例代表(九州)選出、自由民主党

昭和四十八年一月沖縄県那覇市に生る、日本大学文理学部哲学科中退後、早稲田大学社会科学部(比較政治学専攻)卒業、雄弁会幹事長。会社員の後、沖縄県議会議員(二期)、自由民主党青年局次長、同国会対策委員会副委員長、同副幹事長○著書「われ、沖縄の架け橋たらん」○当選三回(46 47 48)

(平成30年2月現在)

 

3 Trackbacks / Pingbacks

  1. 辺野古利権企業からお金をもらっている政治家たち(沖縄編) | 政治家を追及せよ!
  2. 國場幸之助(沖縄1区・自民)ってこんな人? | 政治家を追え
  3. 宮崎政久(沖縄2区・自民)ってこんな人? | 政治家を追え

Comments are closed.