政治家の情報

#高市早苗 衆議院議員( #奈良2区 #自民 )ってこんな人です

高市早苗衆議院議員(奈良2区・自由民主党)衆議院のHPより

日本会議国会議員懇談会所属(副会長

過去の政治行動など

高市早苗、応援演説で前代未聞の「天皇利用」発言 “落選すると陛下にご迷惑が”(デイリー新潮・2021)

それは10月29日、京都4区に立候補した田中英之氏の応援に高市氏が駆け付けた際の出来事だった。田中氏が文部科学副大臣であることを念頭に、次のように語った。〈いわゆる政務官とはまた違って、大臣と副大臣は天皇陛下の認証を受けます。そういうことになりますと、万が一にも、この京都4区・田中英之が当選しないということになると、大変お忙しい天皇陛下にもう一度別の方を認証して頂かなくてはならない悲惨な事態が発生します〉さらに、演説の最後には、こんなダメ押しも。〈天皇陛下にもご迷惑がかかります。なんとか、勝たしてやって下さい〉この発言を問題視するのは、政治アナリストの伊藤惇夫氏だ。「高市さんの発言は、天皇陛下の“政治利用”どころか“選挙利用”に等しい。自民党の要職にある人物の発言として非常に問題であり、看過されるべきではないと思います。これまで失言やスキャンダルで辞任した自民党の大臣は少なくありません。もし高市さんきじいよが成り立つのであれば、そうした議員たちの誰もが、天皇陛下に“ご迷惑”をおかけしたことになります」(記事より)


高市氏“卑怯にやる”宣言か「国会で議論してても全ての方が見ていらっしゃるわけじゃございません」(日刊ゲンダイ・2021)

「国会でずっーと議論してても、全ての方が見ていらっしゃるわけじゃございません。」(高市早苗政調会長・自民党) これは自民党の高市政調会長が、10日、NHK「日曜討論」に出たときの発言だ。同日の「デイリー」に、「高市早苗氏vs共産田村智子氏『日曜討論』激突 速攻解散批判に『国会でずっーと議論しても』」という記事があって、まさか本当にそんなことを高市さんはいったのかと思い、録画した番組を確認したらマジでそう言っていた。(記事より)

憲法改正し「国防軍」明記 高市氏、月刊誌で保守強調「今の自民党案よりベターだ」(東京新聞・2021)

自民党の高市早苗前総務相は月刊誌「Hanada」10月号とインターネット版のインタビューで、憲法改正による「国防軍」保持の明記を主張した。出馬意欲を示す党総裁選に向けて保守的な立場を打ち出す狙いとみられる。現行憲法9条2項の戦力不保持と交戦権否認を削除した2012年策定の党憲法改正草案を挙げ「今の自民党案よりベターだ。自衛隊ではなく『国防軍』と明記したい」と提起した。(記事より)


内部文書入手 NTTが総務大臣、副大臣も接待していた(週刊文春・2021)

総務大臣在任中に接待を受けていたのは野田聖子衆院議員高市早苗衆院議員。野田氏は、2017年11月22日に立川敬二NTTドコモ元社長らから、2018年3月29日に村尾和俊NTT西日本社長(当時)らから接待を受けていた。いずれも場所は東京・麻布十番にある「KNOX」。NTTグループの関連会社が運営し、年間の施設利用料(年会費)を支払っている会員企業は4割引きで利用できるNTTグループの接待のための施設である。(記事より)

自民・高市氏「お願いベース」 別姓「反対」書状で釈明(朝日新聞・2021年)

自民党国会議員の有志でつくる議員連盟「『絆』を紡ぐ会」の共同代表を務める高市早苗元総務相は9日の会合で、選択的夫婦別姓制度への反対を呼びかける書状を42道府県議会の議長宛てに発送した経緯を明らかにした。県議らへの圧力ではなく、「お願い」だったとも説明した。(記事より)

国契約業者が高市総務相に献金 前回衆院選中、公選法抵触の恐れ(共同通信・2019年)

高市早苗総務相が代表を務める自民党奈良県第2選挙区支部が2017年の衆院選期間中、当時警察庁や防衛省と取引のあった奈良市の寝具リース会社「小山株式会社」から、30万円の献金を受けていたことが報じられた。共同通信の取材では、「指摘の通りなら結果的に公職選挙法に抵触する恐れがある」と回答したが、後日、「公職選挙法には抵触しない」と見解を変えた。



<高市早苗氏>14年の衆院選前日にも国契約企業から献金 これがその報告書だ 「公選法違反と言える」と専門家(2019・アジアプレス)

奈良県の寝具リース会社「小山株式会社」から20017年に献金を受けていただけでなく、2014年の選挙告示日前日にも献金を受けていたことがほじられた。

 

高市総務相の「電波停止」発言 放送法の趣旨に反し大問題(週刊ポスト・2016年)

衆議院予算委員会でテレビ局が政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合、電波停止(停波)を命じることができるという趣旨の答弁をした。

福島第一原発事故の放射能による死者はゼロ(JBpress・2013年)

「福島第一原発で事故が起きたが、それによって死亡者が出ている状況ではない。最大限の安全性を確保しながら活用するしかない」という発言を神戸市で行われた講演でした。後に撤回し、謝罪。

ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑(日刊ゲンダイ)

 高市大臣は「議会立法調査官」として、アメリカ議会で働いていたことを最大のセールスポイントにしているが、その経歴に疑惑が集まった。


高市早苗のプロフィール

高市早苗衆議院議員(奈良2区・自由民主党)衆議院のHPより

高市早苗衆議院議員(奈良2区・自由民主党)衆議院のHPより

奈良県第2区選出、自由民主党・無所属の会

1961年3月7日生まれ。

神戸大学経営学部卒業。

(財)松下政経塾卒塾。

近畿大学経済学部教授。

通商産業政務次官、経済産業副大臣(三内閣)、内閣府特命担当大臣、衆議院文部科学委員長、衆議院憲法調査会小委員長、自由民主党広報本部長、自由民主党遊説局長、自由民主党総務会副会長、自由民主党情報調査局長、自由民主党政務調査会長(2期)、総務大臣(4内閣)等を歴任

○当選8回(40 41 42 44 45 46 47 48)

(2019年7月2日現在・衆議院HPを基に加筆)



関連記事

  1. 屋良朝博衆議院議員(沖縄3 区・立憲民主党)衆議院のHPより 屋良朝博 衆議院議員( 沖縄3区・ 立民 )ってこんな人です
  2. 藤田文武衆議院議員(大阪12区・日本維新の会)衆議院のHPより #藤田文武 衆議院議員( #大阪12区 #維新 )ってこんな人で…
  3. 有村治子参議院議員(比例・自民党)参議院のHPより 有村治子 参議院議員( 比例・自民 )ってこんな人です
  4. 大塚高司衆議院議員(大阪8区・自民党)衆議院のHPより 大塚高司 衆議院議員( 大阪8区・無所属 元自民 )ってこんな人…
  5. 企業献金の流れの図解 除染企業から政治献金を受けていた根本匠厚生労働大臣
  6. 塩谷立衆議院議員(静岡8区・自由民主党)衆議院のHPより 塩谷立 衆議院議員( 静岡8区・ 自民 )ってこんな人です
  7. 宮崎政久衆議院議員(沖縄2区・自民党)衆議院のHPより 宮崎政久 衆議院議員(沖縄2区・自民)ってこんな人です
  8. 福田達夫衆議院議員(群馬4 区・自由民主党)衆議院のHPより 福田達夫 衆議院議員( 群馬4区・ 自民 )ってこんな人です






カテゴリー記事一覧

  1. 立憲「助成金批判」でブーメラン直撃 「引責したらいかがですか?」批判翌日に発覚
  2. 自民・山本左近議員団体に助成金
  3. 月100万円“文通費”改正見送りへ 自民党と折り合わず「お小遣いを死守」と批判も
  4. 「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した
  5. (株)はせ川のHPトップページ
  6. 足立康史衆議院議員(大阪9区・日本維新の会)衆議院のHPより
PAGE TOP
PAGE TOP