台風19号に対する安倍総理及び官邸の対応は適切だったのか?~3日間でたった126分しか対策をしていなかった安倍総理

2019年10月12日19時ごろに伊豆半島に上陸した台風19号は、東日本を中心に甚大な被害を与えた。10月18日のNHKの報道によると、千曲川や阿武隈川など堤防が決壊し氾濫した川は71河川128か所にも上る。死者は82人を超えた。(10月22日現在)

台風の襲来が3連休中だったこともあって、政治家の顔、特に安倍総理、菅官房長官が見えないなど批判が相次いがだ、その3連休を検証した。

 

安倍総理の行動(時事通信の首相動静を中心に当サイトが加筆)

10月12日  午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、公邸で過ごす。
午後も来客なく、公邸で過ごす。

台風19号が伊豆半島に上陸
午後10時現在、公邸。来客なし。

10月12日の台風対応は0分。



10月13日  午前8時42分、公邸発。同43分、官邸着。
午前8時45分から同9時2分まで、沖田芳樹内閣危機管理監、関田康雄気象庁長官。(17分間

同7分から同25分まで、台風19号に関する関係閣僚会議。(18分間
午前9時56分、官邸発。
午前10時2分、東京・市谷本村町の防衛省着。自衛隊殉職隊員追悼式に参列し、追悼の辞、献花。      同50分、同所発。
午前11時、公邸着。
午後4時12分、公邸発。同13分、官邸着。
午後4時44分から同5時5分まで、非常災害対策本部会議。(21分間
午後5時19分、官邸発。
午後5時34分、東京・富ケ谷の私邸着。

午後7時45分から ラグビーワールドカップ 日本が決勝トーナメント進出をかけた「日本対スコットランド戦」が始まる。

午後10時現在、私邸。来客なし。

 

10月13日の台風対応は56分間だけ

安倍総理が投稿したツイート
安倍総理が投稿したツイート



10月14日  午前9時48分、東京・富ケ谷の私邸発。
午前10時1分、官邸着。
午前10時6分から同24分まで、沖田芳樹内閣危機管理監、古谷一之官房副長官補、鈴木俊彦厚生労働事務次官、高橋泰三資源エネルギー庁長官。(18分間

同32分から同47分まで、台風19号非常災害対策本部会議。(15分間
午後1時16分、官邸発。同19分、公邸着。
午後4時59分、公邸発。同5時1分、官邸着。

同6時5分から同26分まで、沖田内閣危機管理監。(21分間
午後6時32分から同48分まで、台風19号非常災害対策本部会議。(16分間
午後7時4分、官邸発。
午後7時18分、私邸着。
午後10時現在、私邸。来客なし。

10月14日の台風対応は70分間だけ。



台風19号が接近中の3連休で安倍晋三総理大臣が官邸で台風対策に当たった時間は、126分だけだった。
当然、安倍総理には台風及び被害状況は刻刻と伝わっていただろうしそうした体制は取っていただろうが、自宅(私邸)や首相公邸では十分な対応ができたとは到底思えない。